TOP > ニュース 一覧

【RISE】中村寛、“20cm差”長身GLORY戦士に「隙を見つけて倒す」=公開練習

フォロー
2023/12/06(水)UP

公開練習でパンチを繰り出す中村寛

 12月16日(土)東京・両国国技館にて開催される『RISE WORLD SERIES 2023 Final Round』。同大会の[RISE×GLORY ライト級(-63kg) 3分3R延長1R]でアフマド・アコーダッド(モロッコ/Brutal Gym)と対戦するRISEライト級王者・中村寛(日本/BK GYM/第6代DEEP☆KICK-60kg級王者)が公開練習を行った。
 練習後のインタビューでは身長が20cm高い相手を「バコーンって倒す」とKO宣言も飛び出した。

【動画】“人獣”中村寛、豪快フックで一撃KO!

 前戦では肩脱臼&金的被弾の悲劇で無念のノーコンテストとなっていた中村。「出来ることはやっているので、安心して楽しみにしていただければと。出来ることと出来ないことがあるので、出来ることを120%やっている」との言葉通り、怪我の回復に努めながら、準備を重ねてきた。

中村の相手アコーダッド(右)は184cmの長身だという

 対戦するアコーダッドはモロッコ出身の22歳。184cmの長身で、164cmの中村にとっては何と20cm身長が高い相手となる。

 印象を問われると「バダ・ハリでしょ。相手選手の名前は覚えていないです。バダハリって何センチあるんですか?ミニ・バダハリですね(笑)。めっちゃアグレッシブで強い」と答える。かなりの身長差となるが「164cmの小さいやつが、20cm高いヤツをバコーンって倒す」とKO宣言。

キックで快音を響かせる中村寛

 更に相手より優っている部分を問われると「ほぼ全部ですね。唯一負けているのは身長ですね。10cmも20cmも変わらないです。30cm、伸ばしてもらってもいいです。相手の隙を見つけて倒すだけなので」とコメント。続けて「20cmも身長が高い外人を倒すのが面白いじゃないですか。見た目や数字が関係ないことが分かるので、楽しみにしていただければと思います」とアピールした。

 最後に「小さい人間でも大きいヤツを倒していく姿は日本、世界に勇気を与えられる試合、結果になると思うので、楽しみにしていてください」とファンへメッセージを送った。

 普段から自身より身長の高い相手との対戦が多い中村だが、20cmはかつてない身長差。更にGLORYで名を揚げているファイターだけに、KO勝ちを収めることがあれば、世界中に衝撃を与えることになるだろう。

▶次ページは【動画】“人獣”中村寛、豪快フックで一撃KO!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【RISE WORLD SERIES】王者・中村寛らのGLORY対抗戦、世界王者ペットパノムルンvsコリンズなど8カードが決定=12.16

・【RISE WORLD SERIES】12.16両国 第2弾10試合が追加決定、原口健飛、白鳥大珠ほか

・“人獣”中村寛が肩脱臼&金的被弾の悲劇、無念のノーコンテスト

・【RISE】原口健飛、ペットパノムルンが判定勝ちの相手を“KO宣言”=12.16

・【フォト】ラウンドガール宮原華音、キックで鍛えたビキニ公開=“ヤンマガ”戦う女グラフィティ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧