TOP > ニュース 一覧

ブレイキングダウン年間表彰式が初開催、MVP候補に才賀紀左衛門を失神KOした細川一颯ら

フォロー
2023/12/07(木)UP

才賀紀左衛門をKOした細川一颯

 朝倉未来の1分間格闘技イベントのBreakingDown(ブレイキングダウン)が、本日7日に都内某所で『BreakingDown Award 2023』を行うことが公式Xで発表された。気になるのは年間最優秀選手賞(MVP)の候補に、才賀紀左衛門を強烈な右で失神KOした細川一颯も選ばれており、誰が受賞するのか気になるところだ。

【フォト】細川が才賀紀左衛門を一撃KO!年間表彰候補リストも

 ブレイキングダウン公式Xでは、今回の年間表彰式開催について「Breaking Down初の試み!挑戦に立ち向かい、希望を持ち続ける選手の皆様へ感謝と尊敬の意を讃える表彰式を開催いたします。アワードの様子は後日『朝倉未来チャンネル』にてアップ予定」とあった。

細川の強烈なパンチが才賀の顔にめり込む

 用意された賞は9項目のようで、年間最優秀選手賞の候補には、冨澤大智、瓜田純士、細川一颯、YURA、啓之輔の5名が選ばれている。これまでの実績と貢献度を考慮すれば、誰が受賞してもおかしくない面々ではあるが、注目はブレイキングダウン10の才賀戦でインパクトを残した細川一颯。短期間で、ここまで注目を集めるのは異例といっていいだろう。

 細川は、現在THE OUTSIDERのレジェンド萩原裕介の会社で社員として働き、今年8月の『BreakingDown9』に北関東の喧嘩自慢代表として出場し、大阪のダイスケに勝利。その後、BreakingDownの新企画として行われた、全国から集まった100人の喧嘩自慢によるトーナメントを勝ち抜き優勝、年間1,000万円の契約を勝ち取った。

細川(右)は才賀を右でKOした

 格闘技素人との触れ込みだったが、2010年に行われた極真会館(松井館長主催)『2010国際親善空手道選手権大会』の9歳男子の組手の部で優勝、型の部で準優勝した経験がある。相手の攻撃を見切る力、才賀をKOした右フックは幼少の頃に極真空手で培った経験が今に活きているのは間違いないはずだ。

 もしも細川が今回MVPに選ばれることになれば、まさにブレイキングダウンドリームを掴んだ象徴になりそうだ。本日、行われる授賞式で誰が主役になるのか、朝倉未来チャンネルでの発表が待ち遠しい!

▶次ページは【フォト】細川が才賀紀左衛門を一撃KO!年間表彰候補リストも

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【BD】才賀紀左衛門をKOした細川一颯、朝倉未来も絶賛するその強さとは

・才賀紀左衛門、衝撃のKO負け!”1000万円”契約男・細川一颯の豪快フックで轟沈

・所沢のタイソンの巨大な拳に、朝倉海の弟子ら驚き!まるで“ドラえもんの手”、“クリームパン”など続々

・【BD】瓜田純士に「入れ墨が心配」とファンの声、殴り合った萩原裕介から“超豪華”温泉宿泊券の贈り物

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧