TOP > ニュース 一覧

“身長198cmテコンドーの巨人”江畑秀範、ブレイキングダウン11オーディション参戦決定!

フォロー
2023/12/07(木)UP

テコンドー全日本王者の江畑がBD11オーディションに参加(※写真はRIZIN参戦時、(C)RIZIN)

 来年開催の朝倉未来の1分間格闘技イベント『BreakingDown11(ブレイキングダウン11)』は、今月10日(日)に都内会場で選考オーディションが行われる予定だ。回を重ねるごとに新しい試みをして視聴者を飽きさせない工夫をしている同イベントだが、今回のオーディションにはテコンドーの江畑秀範(フリー)が参加することが分かった。
 身長198cmの江畑は2011年からテコンドー男子80キロと87キロ級で優勝を重ね、全日本13連覇を達成した。20年11月にRIZINに参戦しプロデビューも判定負け。22年12月の巌流島ではカポエイラファイターに場外へ放り投げられて1R TKO負けを喫したものの、今年5月にはDEEPで体重120kgの巨漢・誠悟を右フック一撃でKOして驚かせた。

【フォト】江畑、身長198㎝の巨人マッスルポーズ!“120kg巨漢”誠悟を右で失神KO勝ちする瞬間

RIZINでも試合をした江畑(左)

 江畑は本日7日、自身のXで「ブレイキングダウン11のオーディションが決まったことをご報告します!久しぶりに緊張しますな!」と報告した。
 これまでテコンドー出身の選手は、ほとんどブレイキングダウンには出てこなかったが、キックルールやMMAルールにしろ1分間の打ち合いは、なかなか厳しいものがあるのかもしれない。

 彼の利点は2ⅿ近い身長になるが、ブレイキングダウンには“身長2ⅿ超えのハーフモンスター”エドポロキングがいるため、オーディションで江畑はエドポロに絡むことになるのかもしれない。そうなれば高身長の2人が並ぶだけでも、なかなかの迫力となりそうだ。

 今回の江畑の投稿を見たユーザーは、「おっ!ええやん!ファイティン」や「YAVAYだろ!」といった驚きと応援の声、また「いつエドポロとやるん?」とすでにエドポロキングとの絡みを予測するコメントも寄せられている。

 無事にオーディションを通過して本戦へ出られるかも含めて、江畑がインパクトを残せるか注目が集まる。

▶次ページは【フォト】江畑、身長198㎝の巨人マッスルポーズ!“120kg巨漢”誠悟を右で失神KO勝ちする瞬間

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【DEEP】全日本テコンドー13連覇・江畑秀範、衝撃の初回KO勝利!巨漢の誠悟が右フック一撃で轟沈

・”2m超えモンスター”エドポロキングが豪快KO勝ち!RIZIN参戦選手を沈め「エドポロ伝説のはじまりだ」

・所沢のタイソンの巨大な拳に、朝倉海の弟子ら驚き!まるで“ドラえもんの手”、“クリームパン”など続々

・【BD】瓜田純士に「入れ墨が心配」とファンの声、殴り合った萩原裕介から“超豪華”温泉宿泊券の贈り物

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧