TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】計量パスの龍聖、“K-1王者・軍司より弱い”発言の南米強豪に「病院送りにしてやる」と激怒

フォロー 友だち追加
2023/12/08(金)UP

激突する龍聖とスアレス

 2023年12月9日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『KNOCK OUT 2023 vol.6』の前日計量が8日に行われ、メインイベントの[KNOCK OUT-BLACK -59.0kg契約]にて対戦する、KNOCK OUT-BLACKフェザー級王者(-57.5kg)の龍聖(Team KNOCK OUT)は58.85㎏、対するファク・スアレス(アルゼンチン)は58.2kgで共にパスした。龍聖は会見で「今までの中で一番気合が入っている。(相手を)ぶっ壊したい」と闘志を燃やし、“病院送り”宣言をした。

【フォト】龍聖、仕上がったボディでマッスルポーズ!(前日計量の様子)

 龍聖は21年に初代KNOCK OUT-BLACKフェザー級王座を戴冠。今年は現役ムエタイ王者のペットセーンセーブ・ソーヂョー.トーンプラーヂン、中国強豪チュームーシーフーを下すなど、15戦無敗記録を継続中だ。

「今までの中で一番気合が入っている。(相手を)ぶっ壊したい」と語る龍聖

 対するスアレスは過去K-1にも参戦経験を持つ南米のハードヒッター。『WGP Kickboxing』の-60kg王者の肩書を持ち、戦績は28戦20勝(7KO)8敗だ。

 龍聖は会見で「半年ぶりの試合ですが、めちゃくちゃ準備してきて、今までの中で一番気合が入っている。明日は(相手を)ぶっ壊したい」といい、続けて、「相手がどうこう関係なく、一番覚悟が決まっている。コイツにやられる覚悟もできているし、悪い言い方ですが、ぶっ殺す覚悟もある」と、闘志を燃やす。

龍聖に「悪夢を見せる」と静かな闘志を燃やすスアレス

 しかし、スアレスが“K-1で対戦した現K-1王者の軍司泰斗より弱い”と意味する発言したことについての心境を記者から問われると、龍聖の表情は一変。スアレスの方を向きながら「ぶっつぶしてやろうと思う。『テメエ、戦ってから言え、この野郎』と思って。本当ムカついてますよ。日本が好きみたいなので、日本の病院に送ってやろうと思います」と怒りをぶつけた。

 対するスアレスはこの発言に対し涼しい笑顔。「その言葉に対して、必ず勝ちます。悪夢を見せます」とサラリとかわした。

 今回から所属をTeam KNOCK OUTとして新しいスタートを切った龍聖。南米強豪を相手にどのような戦いを見せるのか、必見だ。

株式会社 Def Fellow
『KNOCK OUT 2023 vol.6』
2023年12月9日(土)東京・後楽園ホール
▼メインイベント(第12試合)スーパーファイト/KNOCK OUT-BLACK -59.0kg契約 3分3R・延長1R
龍聖(Team KNOCK OUT)→58.85kg
vs
ファク・スアレス(アルゼンチン)→58.2kg

▶︎次ページは【フォト】龍聖、仕上がったボディでマッスルポーズ!(前日計量の様子)

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】12.9 前日計量=龍聖、バズーカ巧樹、ぱんちゃん璃奈ほか

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈、白ビキニの“美腹筋”で計量パス!豪州女王と睨み合い=12.9

・【KNOCK OUT】龍聖が南米王者相手に自信「もちろん“ノックアウト”する」=12.9

・【テレビ・配信】12.9『KNOCK OUT』龍聖、バズーカ巧樹、ぱんちゃん璃奈ほか生中継・放送・配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧