TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】BDエース冨澤大智、Krush王者・篠塚辰樹と“胸ぐら掴む”乱闘騒ぎ!「コイツを食ってやる」

フォロー 友だち追加
2023/12/10(日)UP

会見フェイスオフで胸ぐら掴む乱闘騒ぎの篠塚と冨澤

 12月31日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.45』の追加対戦カード発表会見が10日都内で行われ、[RIZINキックルール(OFG着用)/60kg]にて対戦する、BreakingDown(以下BD)で活躍する冨澤大智(フリー)と現Krushフェザー級王者の篠塚辰樹(MASTER BRIDGE SOUND)が会見場で乱闘騒ぎを起こした。

【フォト】冨澤と篠塚が掴み合い!スタッフが止めに入る瞬間

 会見最後のフォトセッションで“騒動”が勃発。冨澤と篠塚がフェイスオフで睨み合うと、冨澤が顔を近づけながら軽く頭突き、篠塚が手で押し返すと、胸ぐらを掴むバチバチの状態に!

 すぐにスタッフが両選手を分けたが、二人は離れても睨み合うなど、興奮は収まらない様子だった。

「全力で倒しに行く」と語る冨澤

 会見で冨澤は「僕がBDに出ることを決めた時からRIZINに出ることを見据えてやってきているので、相手が僕が元々戦っていたKrushという団体の王者。こんなおいしい舞台はないだろうと。コイツを食ってからが、ようやく第2章のスタートだと思っているので全力で倒しに行く」と語った。

 一方の篠塚は「このバカをぶっ倒して教えてやる。BDの冨澤は強いと言ってますけど、話になんないんで。レベルが違う」と一蹴した。

「レベルが違う」と一蹴する篠塚

 冨澤は先月23日に開催されたBD10回大会のメインを務めるなどエース的存在。過去にKrushで2戦全勝のキャリアを持ち、BDのキックルールでは無敗の快進撃中だ。
 一方の篠塚は平本蓮の盟友で第8代Krushフェザー級王者。共に類い稀な身体能力を持ち、KO決着必至の戦いをする超攻撃型ファイターだ。

 両者は今回のカード決定まで、お互いのSNS上で舌戦を繰り返してきたが、平本と練習を重ねる篠塚はMMAルールを希望、冨澤はOFGでのキックルールを希望していたが、今回はオープンフィンガーによるキックでの対戦となった。

 一触即発の両者、どのような戦いとなるのか、注目だ。

▶︎次ページは【フォト】冨澤と篠塚が掴み合い!スタッフが止めに入る瞬間

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN.45】平本蓮vsYA-MAN、安保瑠輝也vs久保優太のMMA戦など4カード追加決定

・【BD】秒殺KOの強者同士が舞台裏で乱闘騒ぎ!冨澤大智と井原良太郎の一戦は実現するのか

・【Krush】篠塚辰樹が高速パンチで森坂陸を撃破、新王者に!「まだまだベルトを獲る」

・【RIZIN.45】皇治vs三浦孝太、伊澤星花vs山本美憂などMMA戦4カード追加決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧