TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】林源平が初防衛戦へ計量パス、対する元DEEP王者・住村を「ぶっ飛ばす」

フォロー 友だち追加
2023/12/23(土)UP

王者・林 源平(左)と住村竜市朗が計量パス

 12月24日(日)神奈川・横浜武道館にて開催される『PANCRASE 340』の前日計量が23日、都内にて行われた。
 メインイベント第14試合[キングオブパンクラスチャンピオンシップ/ウェルター級(-77.1kg)/5分5R]で対戦する、王者・林源平(和術慧舟會Iggy Hands Gym)が76.9kg、挑戦者の住村竜市朗(TEAM ONE/同級2位)が77.1kgで共に計量パス。いよいよ、明日のゴングを待つのみとなった。

【フォト】林と住村の“強靭ボディ”、女子アトム級Tなどアンダーカード計量写真も

 林はブンブン振り回す左右フックが武器のストライカー。昨年12月の『PANCRASE 330』で押忍マン洸太を初回にKO勝ち、今年6月のウェルター級王者決定戦で村山暁洋を判定で下して、新王者となった。

 対する住村は第9代DEEPウェルター級王者で、打撃・寝技どちらでも試合を決める力を持つオールラウンダー。22年5月にDEEPウェルター級のベルトを返上し、今年7月の『PANCRASE 336』では、草・MAXに判定勝利。9月に藤田大をTKOで下して勢いに乗っての王座挑戦となる。

 計量を終えて、林は「ぶっ飛ばします」と一言。住村は「格闘技人生全てを懸けてベルトを取りに行きます」と意気込んだ。

 明日の試合では、王者・林が防衛に成功するか、それとも住村が王座を奪い取るか。メインイベントに注目が集まる。

伊藤盛一郎(左)と有川直毅、有川は体重超過で再計量へ

 また、コーメイン第13試合[フライ級(-56.7kg)暫定王者決定戦]で対戦する、伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム/ZST/同級1位、ZST第3代同級王者)は56.65kg、有川直毅(K-PLACE/同級3位)は1度目の計量で800gオーバーだったが、再計量では56.7kgジャストでクリアした。

 第12試合[バンタム級(-61.2kg)第5代王者決定戦]に臨む、河村泰博(和術慧舟會AKZA/同級1位、第2代 FightingNexusバンタム級王者)と透暉鷹(ISHITSUNA MMA/同級2位、第9代フェザー級王者)は両者とも計量をクリア。

 その他、第9試合と第10試合で初代アトム級(-47.6kg) 女王決定トーナメントに挑む4人、沙弥子(リバーサルジム横浜グランドスラム)、V.V Mei(フリー)、ジェニー・ファン(AACC/台湾)、SARAMI(パンクラスイズム横浜)らも無事に計量パスした。

▶︎次ページは【フォト】林と住村の“強靭ボディ”、女子アトム級Tなどアンダーカード計量写真も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】12.24『PANCRASE』3大チャンピオンシップ、初代アトム級女王Tほか生中継・放送・配信情報

・【パンクラス】12.24 全試合 結果 速報(3大チャンピオンシップ、アトム級女王Tほか)

・【パンクラス】3大チャンピオンシップ決定!林源平vs住村竜市朗、伊藤盛一郎vs有川直毅、河村泰博vs透暉鷹など好カード揃う=12.24

・【パンクラス】初代アトム級女王決定T、残る1人はV.V Meiに決定!「最後まで闘い抜く」=12.24

・【RIZIN】高田延彦の離脱発表に、榊原代表「これは今生の別れではない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧