TOP > ニュース 一覧

RENAと対戦で注目の韓国美女ファイター、RENAファンを告白も「私の時代にする」スター交代宣言

フォロー 友だち追加
2024/01/03(水)UP

RENA(右)の復帰戦の相手は元ROAD FC王者シン・ユリ(左)

 3月23日(土)神戸ワールド記念ホールにて開催される『RIZIN.46』の女子スーパーアトム級戦で、RENA(シーザージム)が約1年ぶりに復帰することが、大晦日RIZINで発表された。
 相手の元ROAD FCアトム級王者シン・ユリ(韓国)はRENAを「昔から憧れてきた大スター」としつつ「RENA選手の時代は終わった、私の時代にする」と宣言した。
 シン・ユリの美貌と併せ持つ強さに、ネットでは「ビジュだけでなく実力もあるのか」と話題になっている。

【フォト&動画】シン・ユリのバキバキすぎる腹筋、シン・ユリが容赦ない顔面ヒザでKO勝利!

 RENAは昨年4月、強豪クレア・ロペスと対戦し、打撃で優勢に進めるも膝十字で一本負け。
 試合後、右ヒザの靭帯部分断裂と、右足指の骨折を明かし、約1年ぶりの試合となる。

元ROAD FC王者シン・ユリは女優のような美貌を持つ @yuri__94

 対するユリは、21歳の時に“軍人になる為”に武術を始めると、散打の全国大会や、ボクシングやキックボクシングの大会でも優勝。ムエタイの国家代表まで上り詰めた。

 17年にROAD FCでデビューし2連勝。日本では同年12月に沙弥子に判定負けするも、その後3連勝。
 19年にパク・ジョンウンとROAD FCアトム級王座を争うが、1R TKO負け。しかし21年9月の再戦でリベンジ、判定勝利し戴冠した。
 その後は試合から離れ、昨年12月にタイトルを返上した。

 YouTubeインタビューでは「タイトル戦前からヒザを痛めていた」とケガをしていたことを明かし「戦いたい相手がいなかった。でも今私は、戦いに戻りたい。韓国以外で、負けると思われても強い相手と戦いたい」とモチベーションの変化があったと語っていた。

 RIZINのリングで、RENAは「私はまだまだ歩みを止めない、絶対に負けるわけにはいかない」と強い決意を示す。

RIZINリングに登場したRIZINリングに登場したRENA(左から2番目)シン・ユリ(左から3番目)

 対してユリは「RENA選手のことは元々尊敬していた。でもRENA選手の時代は終わった。私がRENA選手を倒して私の時代にしていく」とヒロイン交代を宣言した。SNSやインタビューでも「昔から憧れてきた大スターと戦うことになるなんて、とても楽しみ」「新しい私の姿を見せたい」と意気込む。

 ネットではユリのRIZIN登場に「超可愛い」「ルックスがアイドル」とざわつき「ビジュだけでなく実力もあるのか」と一気に“シン・ユリ推し”が増加した。

 RENAがさらなる道を進むため、ユリの挑戦を跳ね除けるのか。ユリが新たな女子スターの座を攫うのか。

▶次のページ:【フォト&動画】シン・ユリのバキバキすぎる腹筋、容赦ない顔面ヒザでKO勝利!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN】鈴木千裕vs金原正徳のフェザー級タイトル戦は5月大会に!その他2大会も豪華カード目白押し

・【RIZIN 全試合 結果】12.31 堀口恭司vs神龍誠、アーチュレッタvs朝倉海ほか

・井岡戦、初ラウンドガールに”ふくよか”ボディで魅了「井岡戦は感動の嵐」

・女子レスラー鈴木志乃、鍛えたビキニ姿でヤンマガ再登場

・【テレビ・配信】山本“KID”徳郁の人生や伝説の試合を辿る『山本KIDの愛と夢』=12.31より

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧