TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】龍聖、SB二階級王者・川上にKO宣言“今後はK-1王者を倒す”=階級日本一への道

フォロー 友だち追加
2024/01/10(水)UP

KNOCK OUTフェザー級王者・龍聖

 2月25日(日)に開催される『KNOCK OUT 2024 vol.1』の対戦カード発表会見が、10日都内にて開催され、KNOCK OUT-BLACKフェザー級王者・龍聖(MAJESTIC/Team KNOCK OUT)の相手に元SB日本バンタム級&フェザー級王者の川上叶(龍生塾)が決定した。
 この対戦に龍聖は「KOで倒す」と自信を見せ、「必ずフェザー級の日本一になります」と宣言。これは足がかりに過ぎず、この先はRISE王者・門口佳佑、K-1王者・軍司泰斗に勝ち、日本一になるという意味だと語った。

【動画】龍聖の瞬殺KO劇

龍聖との対戦に意気込むSB二階級王者・川上叶

 対する川上は「今回の試合はKNOCK OUTフェザー級王者の龍聖選手と。KNOCK OUTの看板選手だと思うので美味しい試合が来たという感じ。今回もしっかり勝つ」と自信満々に答えた。
 この対戦にはKOボーナスは100万円となるが、川上は、それがあるのと無いのとでは全く違うと話し「KOを狙っていく」とした。

 龍聖は「いつまでフェザー級でできるのか、というのもある。この戦いは手始めとしか思っていない。軍司や門口をぶっ飛ばしたいと思っている。その最初が彼というだけだ」と語った。さらに、この2人の中でどちらと戦いたいのか問われると、龍聖は旧K-1(石井館長時代)を見て育ったことから、やはり「K-1の方で」とフェザー級王者・軍司との戦いに勝利し、フェザー級日本一を狙うとした。

龍聖(左)vs川上叶(右)

 さて、目の前のこの対戦。相手より優っているところを聞かれると、互いに「全て上回っている」と自信。果たして川上は、無敗街道(16戦16勝)を進みRISEやK-1王者にも勝たんとする龍聖に土をつけることはできるか。KOボーナス100万円もあることから、どのような戦いとなるのか期待される。

▶︎次ページは【動画】龍聖の瞬殺KO劇

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】龍聖vs川上叶など4カード追加決定=2.25

・【KNOCK OUT】BLACKルールで2カード決定=2.25

・久井大夢が中国”戦闘民族”と対戦、Sウェルター級タイトルマッチも決定=2.24

・渡部太基が沖縄王者・漁鬼と“激闘派”対決「一人一人倒し、最後に王者になる」=2.25

・ぱんちゃん璃奈、“バチバチ”スパーや海岸ではビキニ!オーストラリア修行

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧