TOP > ニュース 一覧

安保瑠輝也がアバラ骨折!脇腹ギブスで「受け身失敗、絶対強くなる」

フォロー 友だち追加
2024/02/20(火)UP

安保瑠輝也

 元K-1王者で現在はMMAでの勝利を目指す安保瑠輝也は、今月10日に右足ギブス姿の写真をアップして、「練習で思いっきりグネってしまった」と怪我を報告していた。
 そして今回は、脇腹をギブスで固定した写真を公開しMMAの練習で肋骨が折れてしまったことを報告し、心境をつづった。

【フォト】安保の痛々しい脇腹ギブス姿

 安保は、20日公開のSNSで「足のギブス外れたと思ったら次は肋骨固定。治して絶対に何がなんでも強くなってやる」というコメントと共に、ギブスで固定した写真を投稿。

 昨日19日には「足治ってきてようやく練習再開できると思ってMMAの練習したら次は受け身失敗して肋折れたわ。こんな事ほんまは書きたくないんやけど俺才能ないんかなって思ってきた。 やる気はあってもすぐ怪我して動けんくなってしまっての繰り返しで結構メンタルきてます」と書き込んでいる。

 今回の投稿にファンからは「骨も太くなって強くなりそうな予感」「ルキヤくんなら必ず更にパワーアップして帰ってきます」「回復して、また頑張ってる姿見せてください」と応援の声が多く並んでいた。

 安保は昨年のRIZIN大晦日大会でMMA初挑戦も、久保優太にリアネイキッドチョークで一本負け。しばらくMMAに専念することを宣言したが、足の怪我に続いての骨折となってしまった。

 しっかりと治療に専念してもらって、再びリングの上で活躍する姿を楽しみに待ちたい。

▶︎次ページは【フォト】安保の痛々しい脇腹ギブス姿

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・安保瑠輝也が大怪我、右足ギブスで「最低でも1ヶ月は格闘技休養」

・【BD】炎上で殺害予告受けた“悪童”レオにジョリーが対戦要求!「俺がボコボコにする、それがハッピーな道」

・【RIZIN】RENA、タイ修行で“キレキレ”ミット打ち!仲間と“水風呂”で笑顔も

・ラウンドガール、失神相手に中指立てた”悪童”レオの更生に期待「中指だけじゃなく親指も立てれば」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧