TOP > ニュース 一覧

【RISE】極真空手期待の新鋭・山科直史vs元聖域ライト級統一王者・横山典雄が追加決定=3.17

フォロー 友だち追加
2024/02/20(火)UP

山科直史vs横山典雄

 3月17日(日)東京体育館にて開催される『RISE ELDORADO 2024』の追加対戦カードが発表された。[スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R]で山科直史(極真会館/同級11位)と横山典雄(不死鳥道場/元聖域ライト級統一王者)が対戦する。

 山科は極真会館所属の21歳で、8戦7勝1敗と抜群の戦績を残す極真空手期待の新鋭。23年12月に行われた『RUF present RISE WORLD SERIES 2023 Final』に出場し 当時無敗街道を突き進んでいた及川道場の近藤大晟を相手に豪快な右フックでリングに沈め、衝撃KO勝利を飾っている。このKO勝利によりRISE年間最大のビッグマッチへの出場権を掴み取った。

 対する横山典雄は、16年に聖域統一-60㎏王者のまま1度現役を引退するも、2023年に復帰するとNKBライト級5位のホープ・蘭賀大介からダウンを奪って復帰戦を勝利で飾っている。横山はRISE初参戦となる。

 またこの度、反則のペナルティーについてのルール改正が行われる。これまで反則は『口頭注意、警告(イエローカード)、減点(レッドカ-ド)、失格の順にペナルティーを与える』とされていたが、改正後は『注意、警告、減点(イエローカード)、失格(レッドカ-ド)の順にペナルティーを与える』(※注意、警告は口頭にて行う)となり、2月23日(祝・金)後楽園大会より新ルールが導入される。

<追加対戦カード>
▼スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R
山科直史(極真会館/同級11位)
vs
横山典雄(不死鳥道場/元聖域ライト級統一王者)

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RISE ELDORADO】3.17 志朗vs田丸辰の世界タイトル戦など5試合が決定

・【RISEvsK-1】中村寛vs与座優貴、鈴木真彦vs金子晃大、軍司泰斗vs門口佳佑、菅原美優vs宮﨑小雪など、豪華対抗戦10カードが決定!

・【RISE】2.23後楽園大会の見どころは?伊藤代表が徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧