TOP > ニュース 一覧

BD史上最も危険なジャンピングハイキックKO!空手家“よしきまる”とは?

フォロー 友だち追加
2024/02/21(水)UP

大威がバッタリとダウン、よしきまるKO勝利となった©︎BreakingDown

 2月18日(日)東京ドームシティ プリズムホールで開催された『BreakingDown11』のキックルールフェザー級ワンマッチ66kg以下で、RISEアマチュアで活躍している大威(だいい)をジャンピング右ハイキックで失神KOした“よしきまる”に注目が集まっている。
 よしきまるは、大阪喧嘩自慢のシモミシュランの実弟で、空手家・下川哲槻。幼少時からジュニア大会で活躍し、一般でも極真連合会や正道会館の全日本などで入賞している晃哲會・下川道場の師範だ。

【連続写真&動画】RISE選手が一撃ハイキック失神KO!担架で運ばれる

 よしきまるは、最初は大威のパンチと圧力に押される場面があったものの、冷静にさばくと右ローキックを連発したダメージを与えた。そして、大威の右のパンチに合わせてジャンピング右ハイキック!これがカウンターでアゴに入り、大威は失神KO負け。そのまま意識が戻らずに担架で運ばれる凄絶なシーンに会場が静まり返った。

兄シモミシュラン(右)のYouTubeチャンネルに出演したよしきまる(左、『シモミシュランYouTubeチャンネル』)

 大威の容態が心配されたが、その後、自身のSNSを更新して「生きてます。覚悟を決めて始めた格闘技、絶対死ねない。言いたい事がある人は言ってください。また頑張る」と無事を報告した。

 それにしても、あのカウンターのハイキックは見事としか言いようがない抜群のタイミングと正確さだった。さすがは空手家といったところか。よしきまるは、昨日20日、兄・シモミシュランのYouTubeチャンネルに出演して、そのKOシーンを振り返った。

「首筋にバチンと足首が入ったのでKOしたと思った。でも、あれはやろうと思ってできる技ではない。相手の右のパンチに右のハイキックをカウンターで合わせるなんて、教科書にも書いてないから」と自画自賛のよしきまる。

よしきまるの華麗なジャンピングハイキック!

 たまたまではなく「狙い通り」と断言し、ブレイキングダウンデビュー戦で評判通りの才能を発揮した。朝倉未来も大会総括で、よしきまるの名前を挙げており、この階級の台風の目になりそうだ。

 そのよしきまるが、気になる相手はブレイキングダウンバンタム級トーナメント初代王者となった足立区喧嘩自慢の井原良太郎だという。ダンチメン・あつきとは空手つながりでYouTubeチャンネルでコラボした仲だけに、決勝であつきをKOした井原に対してライバル視しているようだ。

 よしきまるは「ダンチメンと仲が良いから、井原とやりたいです。ただ、冨澤大智とやる言うてるから冨澤に井原が勝ったらですかね。でも、まだ1試合しかしていないとか言ってくるだろうからね。KOしたいけどね、腹立つんで」と井原の首を狙っていると明かした。

戦慄のジャンピングハイでRISEの大威をKOした空手家よしきまる

 今大会の最大のサプライズは、格闘家の3人が勝ち上がったバンタム級トーナメントで喧嘩自慢の井原が優勝したこと。イレギュラーが起こりやすい1分間のブレイキングダウンルールとはいえ、同じ格闘家のよしきまるにとっては許せないことなのだろう。KOアーティストのよしきまるが井原と対戦することになれば、注目の一戦になりそうだ。

▶次ページは【連続写真&動画】RISE選手が一撃ハイキック失神KO!担架で運ばれる

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【BreakingDown】“空手家”よしきまる、戦慄の“上段蹴り”で失神KO勝利!“RISE戦士”大威が轟沈

・【BreakingDown】大阪の空手強豪・シモミシュランが華麗な蹴りで完封、対抗戦は2-2タイで大将戦へ

・【BreakingDown】喧嘩自慢・井原良太郎、空手世界王者・あつきを秒殺KOで王者に!朝倉未来も「マクレガーみたい」

・【BD11】2mテコンドー王者・江畑の試合後、舞台裏で負けた刺青男が襲撃!緊迫の映像が話題に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧