TOP > ニュース 一覧

横川尚隆、ボディビル大会復活を宣言!あの“ムキバキボディ”が蘇る

フォロー 友だち追加
2024/03/01(金)UP

横川尚隆が日本一になったときの筋肉美(c)FITNESS LOVE

 ボディビルダーでタレントの横川尚隆が、昨日28日、自身のYouTubeチャンネルを更新してボディビルの大会に復帰することを宣言した。
 横川は、2019年に「第65回 男子日本ボディビル選手権」で初優勝を果たして“ミスター日本”の称号を得ている。その後はタレント活動を中心に行ってきたが、先月29日の自身のXで「そろそろ奪りに行こうか、プロカード」と書き込み話題になっている。

【フォト】泣く子も黙る横川のド迫力“ムキバキボディ”!

 横川は昨年もボディビル大会に復帰すると宣言したが、結局その願いは叶わなかった。だが、今回は本気だと言い、すでにパーソナルトレーニングと栄養士をつける徹底ぶりで今年中の出場を目指すという。

横川尚隆が日本一になったときの筋肉美(c)FITNESS LOVE

 動画内で横川は「19年の現役の時の食事は適当でしたが、今は何時に起きて何食目に何を食べてとか、カロリーと炭水化物、タンパク質、脂質とかの量も決めています」と明かした。
 パーソナルトレーナーの名前は公表していなかったが、2月27日のXでは「まー君パーソナル受けた。すげえしか言葉がない。そりゃ1回も勝てなかったわけだ。まだまだ伸び代あるワクワクする。おれの体確実にやばくなる。俺の筋肉が進化し続けるのは自分のやってきたことにプライド持ちながらも色んな人の意見聞いて取り入れるのと即直接聞きに行く行動力 ※筋肉のことのみ」と写真入りでコメントしている。

横川が表紙のIRONMAN(アイアンマン) 2020年10月号 ▶︎amazonページへ

 その写真には、2018年に「第64回 男子日本ボディビル選手権」でファイナルを争った世界チャンピオンの鈴木雅の姿が。かつてのライバルの指導を受けているということか。ちなみに、当時の結果は鈴木が優勝して9連覇達成し、横川は準優勝に終わった。

 もしも鈴木のパーソナルを継続的に受けるとなれば、かつてのライバルとタッグを組んで、もう一度大会を目指すというストーリーは熱すぎる展開だ。

 横川は芸能活動が多忙で脚のトレーニングが足りていないといい、トップ戦線で競い合うまでに時間がかかるという。目標としては今年の後半か、もしくは来年早々になるかもしれないというが、「絶対に大会には出場する」と宣言しているため信じて待つしかないだろう。横川の復活が今から楽しみだ。

▶次ページは、【フォト】泣く子も黙る横川のド迫力“ムキバキボディ”!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【フォト】泣く子も黙る横川のド迫力“ムキバキボディ”!

・刃牙とビルダー横川尚隆のマッスル度に「ここまで似るとは」と驚きの声

・えなこのトリケラトプス拳が話題「ガチ」「那須川天心か」武尊も来場=刃牙展

・木村ミノル、ムキムキボディ公開!BD戦士“体が緑色になりそう”超人ハルク化か

・ブレイキングダウンの悪童レオ、19歳誕生祝いに赤ちゃん写真掲載も“まるでこめお”の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧