TOP > ニュース 一覧

マッスルポーズの競り合いで乱闘寸前!?阿部麗也のアンダーカード計量で勃発=3.3

フォロー 友だち追加
2024/03/02(土)UP

マッスルポーズが原因で乱闘!?左がおしのけたディアス@toprank

 3月3日(日・現地時間2日)米国ニューヨーク州ベローナでは、阿部麗也(30=KG大和)が[IBF世界フェザー級タイトルマッチ]に挑むが、そのアンダーカード計量では、思わぬ争いが勃発。
 ファイター同士がマッスルポーズをアピールするも“俺が前だ”“いや俺が”とばかりにカメラ撮影の位置を取り合い、乱闘寸前となった。

【動画】マッスルポーズの競り合いで喧嘩、乱闘寸前?

 アンダーカードのバンタム級戦では、10戦無敗(3KO)のホープ、フロイド・ディアス(20=米国)と、12勝(5KO)7敗のエドウィン・ロドリゲス(30=プエルトリコ)が対決。
 ディアスは幼い頃からメイウェザーのジムで鍛錬を積んだアマエリートで、“マネー”メイウェザーから“キャッシュフロー”という2つ名をもらっている。

 計量を済ませた2人は、カメラへ向かってアピールタイムだ。
 プエルトリコ戦士が先にマッスルポーズを決めるも、ホープのディアスが“俺が前で当然”とばかりに腕で押しのけ、同じマッスルポーズ。

 “俺が前だ””いや俺だ”とばかりに、両者カメラ目線・マッスルポーズのまま押しのけ合い続けるも、ついにプエルトリコ戦士がブチ切れ。
 なんのつもりだ、とばかりに突き飛ばすも、スタッフによって仲裁された。

 その後のフェイスオフもバチバチ感が漂う。
 コメントには「完全に子どもの喧嘩だ笑」「クネクネしすぎだろ」「それでもカメラ目線のままなんだな」と面白がる声が並んだ。

 不機嫌そうなプエルトリコ戦士に対し、挑発的な20歳のホープ。明日の試合はどうなってしまうのか。

▶次のページ;【動画】マッスルポーズの競り合いで喧嘩、乱闘寸前?

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【動画】マッスルポーズの競り合いで喧嘩、乱闘寸前?

・【テレビ・配信】3.3 阿部麗也vs王者ロペスのボクシング世界戦は何時から?生中継・放送・配信情報

・世界初挑戦・阿部麗也、”メキシコ版ハメド”に勝てるか、オッズ差7倍に「勝ったら本当にすごい」

・フェザー最強の一戦と注目、KO率9割ホルマトフvs超速フォードの王座戦、井上尚弥と対戦もあるか=3.3

・問題児ラウンドガール、大谷翔平を「略奪したい」と炎上!小柄グラマーで人気もファンから批判殺到

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧