TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】“筋肉モンスター”アキラが計量パス!“豪腕”雑賀ヤン坊達也を迎え初防衛戦

フォロー 友だち追加
2024/03/30(土)UP

王者のアキラが計量をパスした

 3月31日(日)東京・立川ステージガーデンで開催される格闘技イベント『PANCRASE 341』の前日計量が30日、都内にて行われた。
 メインイベント(第15試合)の[キング オブ パンクラス チャンピオンシップ ライト級(-70.3kg)/5分5R]で対戦する、王者・アキラ(武蔵村山さいとうクリニック/ALMA FIGHT GYM PUGNUS)が69.95kg、挑戦者・雑賀ヤン坊達也(DOBUITA)が70.0kgで共に計量をパス。アキラはマッスルボディでドラミング(ゴリラのように胸を叩くパフォーマンス)を披露し、調子の良さをアピールした。

【フォト】“まるでゴリラ”アキラのドラミング!雑賀は長身バキバキボディ

 アキラは超人ハルクのような筋骨隆々の肉体を持つ実力者。RIZINにも参戦しており、UFCやONEにも出場した阿部大治、ボンサイ柔術からの刺客・鈴木琢仁らに勝利している。昨年4月、久米鷹介を下してパンクラス正規王者に輝いたが、7月の『超RIZIN.2』ではトフィック・ムサエフにKO負けを喫した。今回が初防衛戦。

意気込みを語るアキラ

 対する雑賀は、空手をベースに180cmの長身からの打撃を武器とするストライカー。20年にはパンクラスでライト級暫定王者にのぼり詰めた。RIZIN初参戦となった22年4月の『RIZIN TRIGGER 2nd』では江藤公洋に破れたが、その後パンクラスで2連勝。キャリア10勝のうち9勝が初回KOという爆発力を持つ。昨年12月の前戦で、粕谷優介に判定勝利してタイトルへの挑戦権を手に入れた。

 計量を終えたアキラは、「お互い一発で終わらせられる選手だと思うんで、5分5Rヒリヒリした戦いを楽しみにしてください」、雑賀は「過去一の状態を仕上げてきました。サクッと終わらせたいんですけど、5分5Rも付き合えるんでよろしくお願いします」と明日のタイトル戦へ向け、それぞれ意気込んだ。

雑賀は過去一の状態を仕上げたと自信を見せた

 その他、第11試合のシュウジ ヤマウチ(TEAM YAMAUCHI)が1.45kg、第2試合の植松洋貴(NEVER QUIT)が0.15kgオーバーで再計量。それ以外の選手は無事計量をクリアして、明日のゴングを待つのみとなった。

▶︎次ページは【フォト】“まるでゴリラ”アキラのドラミング!雑賀は長身バキバキボディ

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【フォト】“まるでゴリラ”アキラのドラミング!雑賀は長身バキバキボディ

・【結果 速報】3.31『パンクラス』全試合 結果 速報=PANCRASE

・【テレビ・配信】3.31『PANCRASE』3大チャンピオンシップほか生中継・放送・配信情報

・【パンクラス】アキラ、雑賀ヤン坊達也との防衛戦に自信「チャンピオンの強さ見せてやる」=3.31

・【フォト】ちゃんよた、”背筋”丸見えプロレス筋トレ公開!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧