TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】クレベル、強敵アーチュレッタを「絶対三角絞めで極める」と自信、海外修行に手応えも

フォロー 友だち追加
2024/05/28(火)UP

元RIZINフェザー級王者、クレベル・コイケ

 6月9日(日)に開催される『RIZIN.47』(東京・国立代々木競技場 第一体育館)の[RIZIN MMAルール 66.0kg]でフアン・アーチュレッタ(36=米国)と対戦するクレベル・コイケ(34=ボンサイ柔術)が、試合前のオンラインインタビューに答え、強敵アーチュレッタを「絶対三角絞めで極める」と語った。

【動画】クレベル必殺の“三角絞め”、朝倉未来の衝撃失神シーン!

 クレベルは元RIZINフェザー級王者。昨年9月に金原正徳に判定負けしたものの、続く大晦日では、同じくフェザーのベルトを戴冠した斎藤裕に一本勝ちし復活を遂げた。
 対するアーチュレッタは元ベラトールバンタム級王者で、昨年7月にはRIZINでもバンタム級王座を獲得。しかし、大晦日の朝倉海戦で体重超過により王座はく奪、試合でもKO負けとなり、今回は階級を上げての一戦だ。
 この試合の勝者が現フェザー級王者・鈴木千裕に挑戦する可能性が高いと見られる、重要な一戦となる。

前戦となる昨年大晦日、斎藤裕に一本勝ちを飾ったクレベル

 クレベルは今回のアーチュレッタ戦に向けて米国名門MMAジムのATT(アメリカン・トップ・チーム)でファイトキャンプを敢行。「いつもと変わらず、MMAの練習を行なった。(ATTには)選手が多いので色々なスタイルの練習ができた。でも(特別な)秘密の練習はしていない」といい、各所を伸ばすというより、トータルファイターとしての成長に手応えを感じたことを明かした。

 また、ATTでクレベルは錚々たる世界トップの強豪らと汗を流している。過去クレベルとKSWで王座を争い現在UFCで活躍するマテウス・ガムロット、元ONE世界王者のアドリアーノ・モラエス、元UFCのマルロン・モラエス、PFL優勝実績を持つナタン・シュルトなど超豪華メンバーだ。

「彼らと一緒に練習した。彼らはアーチュレッタのスタイルに似ている。(アーチュレッタの様に)ガムロットはレスリングやキックが上手い、モラエスも同じ様なスタイルだった」と、周囲の練習仲間がアーチュレッタのファイトスタイルと似ているため、日々の練習やスパーリングが自然とアーチュレッタ対策となった様だ。

クレベルがアーチュレッタと激突©️RIZIN

 アーチュレッタへの警戒点を問われると「彼はレスリングが上手。それだけかな。でもそれも問題ないし、あまり心配していない」と全ての面で自分が上と自信。ただ、階級を上げたアーチュレッタがこれまでとは違う強さを持っていることは確かだ。

 階級アップに伴う相手の脅威を尋ねると「(体重アップで)一番変わるのはパワーだ。だから彼のフィジカルのパワーはもっと強くなっているかもしれない。でもスピードはそれほど変わらないと思う」といい、そのパワー対策については「もちろん、プランがある」とニヤリとした。

 また、クレベルは金原戦や斎藤戦でスタンド打撃の展開での苦戦が目立ち、アーチュレッタも自身のスタンド打撃の方が上だと語ったが、「確かに私はキックボクシングは上手じゃない。私はテクニックがない。でも私は“ケンカ”をやる。私はケンカで絶対に落ちない(KOされない)」と、気にする様子はない。スタンド打撃は、これまで通り“殴り合い上等”で立ち向かう様だ。

 理想的なフィニッシュについて問われると「絶対三角絞めで極める。彼はグラウンドでも戦いたいと言っているが、もしグラウンドに行ったら、私の三角絞めが極まっている。彼は絶対に私の三角絞めで落ちている」と、得意の三角絞めでのフィニッシュをイメージした。

 クレベルは今年3月に妻の妊娠を報告、そして今月初めには自身のジムがオープンとお祝い事続きだが、「神様に感謝している。今年はモチベーションがいっぱい」と満面の笑顔。絶対に負けられないクレベルがどのような戦いを見せるのか、期待だ。

▶︎次ページは【動画】クレベル必殺の“三角絞め”、朝倉未来の衝撃失神シーン!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【動画】クレベル、必殺の“三角絞め”で絞め落とすか、朝倉未来の衝撃失神シーン!

・【RIZIN】アーチュレッタ、クレベルに「フィニッシュする」その自信の理由、王者・鈴木千裕にも余裕の発言

・【RIZIN】40歳ベテラン金原正徳、クレベルを撃破!寝技圧倒で会場は大歓声

・【RIZIN】王者鈴木千裕の次期挑戦者決定戦へ!朝倉未来vs平本、アーチュレッタvsクレベルに言及

・太田忍のベラトールデビューが決定!イタリア強豪との激突に「全局面で圧倒する」=6.23

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧