TOP > ニュース 一覧

【SB】王者・山田虎矢太がOFGマッチで“病院送り”宣言!「自分のパンチを舐めているのか」ONEで勝利の森岡悠樹と対決=6.15

フォロー 友だち追加
2024/05/30(木)UP

山田虎矢太(写真は前戦の前日計量)

 6月15日(土)東京・後楽園ホールで開催される格闘技イベント『SHOOT BOXING 2024 act.3』のオープンフィンガーグローブ(OFG)マッチ56.0kg契約(3分3R延長無制限R)に出場する、SB日本スーパーバンタム級王者・山田虎矢太(21=シーザージム)が「OFGグローブで、伝わるダメージはデカくなる。相手は病院に直行する」と戦慄KO宣言した。
 虎矢太は、今月11日の『ONE Friday Fights 62』でKO勝利を飾った森岡悠樹(30=北流会君津ジム)と対決する。

【動画】虎矢太、前王者を衝撃KOで担架送りに!森岡が“閃光ストレート”KO勝利も

 虎矢太はシュートボクシング(SB)フェザー級王者・山田彪太朗の双子の兄で、“山田ツインズ”として名を馳せる期待の星。13戦無敗(9KO)でKOの山を築いていたが、今年3月のRISEで大森隆之介と対戦しバックブローによる1R失神KO負けを喫した。今回は再起を狙う。
 
 今回の相手の森岡は、スック・ワンキントーンのスーパーバンタム級王者で、最近はKNOCK OUTで活躍するパンチャーだ。
 森岡は先日の『ONE Friday Fights』のOFGムエタイで戦い、逆転KO勝利。カード発表会見で、森岡からOFGマッチを提案され、虎矢太が受け入れた経緯がある。

相手の森岡は一足先にOFGで逆転KO勝利!©️ONE

 虎矢太は「自分はパンチに自信がありKO率も高いのに、逆にOFGマッチを持ちかけたというのは自分のパンチを舐めているのかなと。OFGをはめることで、パンチの回転率が速くなり、相手に伝わるダメージはデカいと思うので、僕に対してOFGマッチで話を持ちかけてきたことを後悔させる試合にしたい」と初のOFGマッチで返り討ちにするつもりだ。

 虎矢太はボディブローを得意とするが「アバラ骨を何本か折ってしまうかもしれないので、そのまま病院に直行することになる。見ているお客さんが、目を背けたくなるような怖いボディブローをぶち込んでやる。森岡選手には申し訳ないが、しっかりリングに倒れてもらう」と恐るべきボディKOを宣言した。

 6月のKNOCK OUTでは兄・彪太朗が龍聖と対決するが「龍聖選手の発言を見ていると、SBチャンピオンの彪太朗を下に見ているので正直、ムカついている。KNOCK OUTとはレベルが違うというのを、僕と彪太朗で証明したい」と6月は”山田ツインズ祭り”にすると宣言した。

▶次のページ:【動画】虎矢太、前王者を衝撃KOで担架送りに!森岡が“閃光ストレート”KO勝利も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【動画】虎矢太、前王者を衝撃KOで担架送りに!森岡が“閃光ストレート”KO勝利も

・”筋肉女子”ちゃんよた、ボディコンテストへ絞ったボディも場外乱闘の椅子投げで負傷か!

・こんなKO見たことない!バックスピンキックでケージまで吹っ飛び悶絶=ロシアMMA

・”10頭身”元RIZINガール宇佐美なお、週プレで迫力ボディ公開「史上最強のSEXYクイーン現る!」

・元UFC美女、“セクシー女優ボクサー”とのドローに再戦要求も、“不謹慎”な大胆露出で炎上!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧