TOP > 選手名鑑 一覧 >エメリヤーエンコ・ヒョードル

エメリヤーエンコ・ヒョードル (EMELIANENKO FEDOR) 
生年月日 1976年9月28日

出身 ウクライナ
身長・体重 182cm・103kg
所属 レッド・デビル
出場団体 Affliction
Bodog
PRIDE
デビュー戦  
主なタイトル獲得歴 ・初代WAMMA世界ヘビー級王者
・第2代PRIDEヘビー級王者
・PRIDE GP 2004 ヘビー級トーナメント優勝
バックボーン サンボ、柔道
戦績 44戦38勝5敗1無効試合
詳細
リングス、PRIDEなどで活躍し、2001年から2009年まで無敵を誇ったため“60億分の1の男”と呼ばれた。2012年6月21日の試合を最後に現役を引退した。
ブログ:
~全プロ戦績~
勝敗 対戦相手 大会名 会場 日時
【1R 48秒 TKO】
※ヘビー級王座決定トーナメント1回戦
フランク・ミア(アメリカ) Bellator 198 アメリカ・イリノイ州ローズモント オールステート・アリーナ 2018年4月28日(現地時間)
【1R 1分14秒 KO】 マット・ミトリオン(アメリカ) Bellator NYC:Sonnen vs. Silva アメリカ・ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデン  2017年6月24日(現地時間)
【3R判定2-0】 ファビオ・マルドナド(ブラジル) Fight Nights Global 50 ロシア・サンクトペテルブルグ 2016年6月17日(現地時間)
【1R3分03秒 TKO】 シング・心・ジャディブ(インド)  RIZIN FIGHTING
WORLD GRAND-PRIX 2015さいたま3DAYS IZAの舞
さいたまスーパーアリーナ 2015年12月31日
【1R1分24秒 KO】 ペドロ・ヒーゾ(ブラジル) M-1 Global:Fedor vs Rizzo  ロシア・サンクトペテルブルク 2012年6月21日
【1R2分34秒 KO】 石井慧(アイダッシュ) 元気ですか!! 大晦日!! 2011 さいたまスーパーアリーナ 2011年12月31日 
【3R 判定3-0】 ジェフ・モンソン M-1 Global: Fedor vs. Monson   2011年11月20日
【1R4分12秒 TKO】 ダン・ヘンダーソン(アメリカ) Strikeforce: Fedor vs. Henderson アメリカ・シアーズセンター 2011年7月30日
【2R終了時 TKO】
※Strikeforce World Grand Prix 一回戦 
アントニオ・シウバ(ブラジル) Strikeforce: Fedor vs. Silva アメリカ・IZODセンター 2011年2月12日
【1R1分09秒 三角絞め】 ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル) Strikeforce: Fedor vs. Werdum アメリカ・サンノゼHPパビリオン 2010年6月26日
【2R1分46秒 TKO】 ブレット・ロジャース(アメリカ) M-1 GLOBAL/STRIKEFORCE FEDOR VS ROGERS アメリカ・シカゴ 2009年11月7日
【1R3分14秒 KO】 ※WAMMA世界ヘビー級タイトルマッチで初防衛 アンドレイ・アルロフスキー Affliction Day of Reckoning アメリカ・カリフォルニア州アナハイム・ホンダセンター  2009年1月24日
【1R0分36秒 チョークスリーパー】 
※WAMMA世界ヘビー級王者決定戦
ティム・シルビア Affliction アメリカ・カリフォルニア州アナハイム・ホンダセンター  2008年7月19日
【1R1分54秒 腕ひしぎ十字固め】 チェ・ホンマン(韓国) やれんのか!大晦日2007 さいたまスーパーアリーナ  2007年12月31日
【1R2分58秒 腕ひしぎ十字固め】 マット・リンドランド bodog Fight Clash of the Nations ロシア・サンクトペテルブルク・アイスパレス 2007年4月14日
【1R8分16秒 羽根折り固め】 マーク・ハント PRIDE 男祭り 2006 – FUMETSU – さいたまスーパーアリーナ 2006年12月31日
【2R1分15秒 腕ひしぎ十字固め】 マーク・コールマン PRIDE.32 – THE REAL DEAL – アメリカ・ラスベガス トーマス&マックセンター 2006年10月21日
【1R0分26秒 KO】 ズール PRIDE 男祭り 2005 頂 -ITADAKI- さいたまスーパーアリーナ  2005年12月31日
【3R判定3-0】
※PRIDEヘビー級タイトルマッチで2度目の防衛 
ミルコ・クロコップ(クロアチア) PRIDE GP2005 決勝戦 さいたまスーパーアリーナ  2005年8月28日
【1R終了時 TKO】 高阪剛 PRIDE 武士道 其の六 神奈川・横浜アリーナ  2005年4月3日
【3R判定3-0】 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル) PRIDE 男祭り 2004 -SADAME- さいたまスーパーアリーナ 2004年12月31日
-【1R3分52秒 無効試合】
※PRIDE GP2004 決勝戦  
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル) PRIDE GP2004 FINAL ROUND さいたまスーパーアリーナ 2004年8月15日
【1R0分54秒 腕ひしぎ十字固め】
※PRIDE GP2004 準決勝  
小川直也(UFO) PRIDE GP2004 FINAL ROUND さいたまスーパーアリーナ 2004年8月15日
【1R1分33秒 アームロック】
※PRIDE GP2004二回戦 
ケビン・ランデルマン(アメリカ)  PRIDE GRANDPRIX 2004 2nd ROUND さいたまスーパーアリーナ 2004年6月20日
【1R2分11秒 腕ひしぎ十字固め】
※PRIDE GP2004一回戦  
マーク・コールマン(アメリカ) PRIDE GP 2004 開幕戦 さいたまスーパーアリーナ 2004年4月25日
【1R1分2秒 TKO】 永田裕志 INOKI BOM-BA-YE 2003 さいたまスーパーアリーナ  2003年12月31日
【1R1分9秒 TKO】 ゲーリー・グッドリッジ(アメリカ) PRIDE GP 2003 開幕戦 さいたまスーパーアリーナ 2003年8月10日
【1R4分17秒 ギブアップ】 藤田和之 PRIDE.26 神奈川・横浜アリーナ 2003年6月8日
【2R1分13秒 チキンウィングアームロック】 エギリウス・ヴァラビーチェス Bushido Rings 7: Adrenalinas   2003年4月5日
【3R判定3-0】 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル) PRIDE.25   2003年3月16日
【1R終了時 ドクターストップ】 ヒース・ヒーリング PRIDE.23   2002年11月24日
【3R判定3-0】 セーム・シュルト(オランダ) PRIDE.21   2002年6月23日
【1R2分50秒 TKO】
※無差別級王座決定トーナメント決勝戦
クリストファー・ヘイズマン リングス WORLD TITLE SERIES ~GRAND FINAL~   2002年2月15日
【1R4分10秒 ギロチンチョーク】
※無差別級王座決定トーナメント準決勝 
リー・ハスデル リングス WORLD TITLE SERIES   2001年12月21日
【3R判定3-0】
※無差別級王座決定トーナメント一回戦 
柳澤龍志  リングス WORLD TITLE SERIES   2001年10月20日
【不戦勝(棄権)】 
※ワールドタイトル決定トーナメント ヘビー級決勝戦
ボビー・ホフマン  リングス WORLD TITLE SERIES~旗揚げ10周年記念特別興行~」   2001年8月11日
【2R判定3-0】
※ワールドタイトル決定トーナメント ヘビー級準決勝 
レナート・ババル リングス WORLD TITLE SERIES~旗揚げ10周年記念特別興行~   2001年8月11日
【1R1分47秒 腕ひしぎ十字固め】
※ワールドタイトル決定トーナメント ヘビー級一回戦 
ケリー・ショール リングス WORLD TITLE SERIES 1   2001年4月20日
【1R1分03秒 チョークスリーパー】 ミハイル・アポストロフ  リングス・ロシア RUSSIA vs BULGARIA   2001年4月6日
【1R0分17秒 TKO】
※Bブロック二回戦 
高阪剛 リングス KING OF KINGS 2000 Bブロック1回戦・2回戦   2000年12月22日
【3R判定3-0】
※Bブロック一回戦 
ヒカルド・アローナ(ブラジル) リングス KING OF KINGS 2000 Bブロック1回戦・2回戦   2000年12月22日
【1R0分12秒 KO】 高田浩也 リングス BATTLE GENESIS Vol.6   2000年9月5日
【1R7分24秒 チョークスリーパー】 レヴォン・ラグヴィラーヴァ リングス・ロシア RUSSIA vs GEORGIA   2000年8月16日
【1R2分24秒 フロントチョーク】 マルティン・ラザロフ  リングス・ロシア: Russia vs. Bulgaria   2000年5月21日

 

TOP > 選手名鑑 一覧 >エメリヤーエンコ・ヒョードル