TOP > 選手名鑑 一覧 >大石真丈 (ケージフォース、ZST)

 

大石真丈 (Oishi Masahiro)
(1) 1968年11月29日 (2) 静岡県清水市
(3) 171cm・68.0kg (4) K’z FACTORY

(5) ケージフォース、ZST
(6) 1993年11月25日=夢来義明(修斗:-)
(7) 修斗第2代世界フェザー級チャンピオン
(10) レスリング
[戦績]53戦26勝18敗9分

~全戦績~

2016年10月10日「GRACHAN25×BFC vol.2」
東京・ディファ有明
○【1R2分31秒 腕ひしぎ十字固め】平田純一(STL-OFC)

2016年2月27日「DEEP 75 IMPACT~DEEP15周年大会~」
東京・後楽園ホール

○【1R1分45秒 アームバー】宮川博孝(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)

2015年9月12日「GRANDSLAM 3 -Way of the CAGE-」
東京・ディファ有明
●【2R判定0-3】竹本啓哉(ALIVE) 

2014年6月8日「HEAT 32」
東京・ディファ有明

○【2R2分36秒 腕ひしぎ十字固め】じゅん(総合格闘技道場reliable)

2013年7月15日「GRACHAN10」
東京・ディファ有明
○【1R4分45秒 チョークスリーパー】伊藤貴昭(総合格闘技津田沼道場) 

2012年8月18日「DEEP 59 IMPACT」
●【1R1分01秒 アンクルホールド】今成正和(Team-ROKEN)

2012年6月16日「GRACHAN 6」
○【1R1分57秒 アームバー】上山知暁(U-SPIRIT JAPAN町田)

2012年1月28日「パンクラス 2012 PROGRESS TOUR」
●【2R判定0-3】沼倉雄太(TRIAL)

2011年9月4日「パンクラス 2011 IMPRESSIVE TOUR」
△【3R判定0-1】赤井太志朗(ノヴァウニオン・ジャパン)

2011年7月16日「FEFoMP – Battle of Amur」
ロシア
●【1R2分46秒 KO】Abdul Gajirbegov(ロシア)

2011年2月6日「パンクラス 2011 IMPRESSIVE TOUR」
△【2R判定1-0】滝田J太郎(和術慧舟會東京本部)

2010年11月3日「パンクラス 2010 PASSION TOUR」
○【2R 3分46秒 TKO】西村広和(和術慧舟會A-3)

2010年8月8日「パンクラス 2010 PASSION TOUR」
○【1R3分34秒 三角絞め】村田卓実(和術慧舟會A-3)

2010年5月29日「RISE 5(in オーストラリア)」
●【3R TKO】マイケル・モーティマー ※RISEバンタム級初代王者決定戦

2009年10月25日「パンクラス 2008 CHANGING TOUR」
●【3R判定0-3】井上学(UWFスネークピットジャパン)

2009年5月23日「RISE(オーストラリア)」
●【2R3分32秒 TKO】グスタヴォ・ファルシローリ(オーストラリア)

2008年12月6日「CAGE FORCE 09(初代バンタム級王座決定トーナメント決勝戦)」
●【2R0分57秒 TKO】水垣偉弥

2008年9月27日「CAGE FORCE 08(初代バンタム級王座決定トーナメント準決勝)」
○【判定3-0】徹肌ィ郎

2008年4月5日「CAGE FORCE 06(バンタム級王座決定トーナメント一回戦)」
○【2R3分13秒 TKO】ポール・マックベイ

2007年11月10日「HERO’S LITHUANIA 2007」
○【2R1分40秒 三角絞め】アルテミジェ・シテンコフ

2007年9月8日「CAGE FORCE 04」
○【1R3分55秒 TKO】中原太陽

2007年6月10日「ZST.13」
○【1R2分59秒 腕ひしぎ十字固め】稲津航

2007年2月12日「ZST.12」
△【2R終了 ドロー】今泉堅太郎

2006年9月10日「ZST.10」
●【1R0分31秒 KO】セルゲイ・グレイチコ

2006年5月27日「ZST GT-F2(一回戦)」
●【1R3分53秒 腕ひしぎ十字固め】フーベンス・シャーレス ※グラップリングルール

2006年4月23日「BUSHIDO ZST」
○【1R2分57秒 三角式アームロック】セルゲイ・ユシュケビュチス

2005年11月23日「ZST.8」
○【2R0分44秒 三角絞め】奥出雅之

2005年7月30日「修斗」
○【1R3分14秒 腕ひしぎ十字固め】秋本じん

2005年5月3日「ZST.7」
△【5分3Rドロー】植村”ジャック”龍介

2005年4月7日「リトアニア・ブシドー協会 CHAOSAS」
△【判定】エウジェニウ・コンコフ

2005年1月23日「ZST-GP2 フェザー級トーナメント FINAL STAGE(決勝)」
●【1R3分13秒 KO】レミギウス・モリカビュチス

2005年1月23日「ZST-GP2 フェザー級トーナメント FINAL STAGE(準決勝)」
○【判定2-1】所英男

2004年11月3日「ZST-GP2 フェザー級トーナメント OPENING STAGE(一回戦)」
○【1R0分31秒 腕ひしぎ十字固め】ステファン・ギリンダー

2004年9月12日「ZST.6」
●【1R0分44秒 フロントチョーク】ジェフ・カラン

2004年5月5日「ZST.5」
○【1R4分31秒 腕ひしぎ十字固め】内山貴博

2004年3月7日「ZST GT-F(一回戦)」
●【2R判定0-3】所英男 ※グラップリングルール

2003年11月23日「ZST GP 開幕戦(一回戦)」
●【1R3分13秒 腕ひしぎ十字固め】所英男

2003年8月10日「修斗」
●【3R判定0-2】松根良太 
※世界フェザー級チャンピオンシップ

2002年9月16日「修斗」
△【3R判定1-0】池田久雄 
※世界フェザー級チャンピオンシップ

2002年5月2日「プロフェッショナル柔術リーグ Ground Impact um」
●【ポイント0-2】林秀徳 ※柔術ルール

2001年11月25日「修斗 SHOOTO TO THE TOP」
○【1R1分44秒 腕ひしぎ三角固め】マモル 
※世界フェザー級チャンピオンシップ

2001年3月2日「修斗 SHOOTO TO THE TOP」
○【2R2分48秒 チョークスリーパー】太田吉信

2001年1月19日「修斗 SHOOTO TO THE TOP」
○【1R4分12秒 KO】西澤正樹

2000年5月22日「修斗 R.E.A.D.」
●【2R1分48秒 チョークスリーパー】バレット・ヨシダ

1999年9月5日「IV 修斗 the Renaxis 1999」
△【2R判定0-1】阿部裕幸

1999年3月28日「II 修斗 the Renaxis 1999」
●【1R3分11秒 腕ひしぎ十字固め】アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ

1999年2月2日「SuperBrawl 11(一回戦)」
●【1R1分18秒 KO】シャイアン・パダケン

1998年7月18日「修斗 SHOOTO GIG ’98 2nd」
○【2R1分18秒 腕ひしぎ十字固め】野中公人

1998年3月1日「修斗 Las Grandes Viajes 2」
○【1R2分40秒 チキンウィングアームロック】藤田義弘

1997年8月27日「修斗」
●【2R判定0-3】池田久雄

1997年6月25日「修斗」
○【2R判定3-0】高山義幸

1996年10月4日「修斗」
○【1R2分12秒 腕ひしぎ十字固め】赤崎勝久

1996年3月5日「修斗」
△【3R判定1-1】池田久雄

1995年11月7日「修斗」
△【3R判定85-85】野中公人

1994年9月26日「修斗」
●【2R0分43秒 腕ひしぎ十字固め】鈴木マサト

1993年11月25日「修斗」
○【3R判定3-0】夢来義明

TOP > 選手名鑑 一覧 >大石真丈 (ケージフォース、ZST)