TOP > 試合結果 一覧

【UFC】ブロック・レスナーが王座統一戦で逆転勝ち、秋山成勲が大激闘の末に一本負け!

2010/07/03(土)UP

ZUFFA
『UFC116 LESNAR VS CARWIN』
2010年7月3日(土)アメリカ・ラスベガス MGMグランドガーデン

▼メインイベント(第11試合)世界ヘビー級王座統一戦 5分5R
○ブロック・レスナー(アメリカ/正規王者)
一本 2R 2分19秒 ※肩固め
●シェイン・カーウィン(アメリカ/暫定王者)

 UFCヘビー級の頂点を決めるメガファイトが遂に実現! 正規王者レスナーと暫定王者カーウィンによる王座統一戦。レスナーはUFCデビュー戦でこそ敗れたものの、その後はヒース・ヒーリング、ランディ・クートゥア、フランク・ミアを撃破している。しかし対するカーウィンもMMA戦績12戦12勝、全試合が1RKOという驚異的な数字を残している。UFCヘビー級の頂点に立つのはどっちだ?

 1R、両者はどっしりと構えて距離を測り合う。レスナーがジャブを突いて前に出るが、そこにカーウィンが右ストレート! レスナーはそのままパワフルなタックルでテイクダウンを狙うがカーウィンは倒れない。そしてカーウィンが左アッパーから突進! レスナーを金網に詰めると一気にパンチをまとめる!

 ガードポジションを取ったレスナーは必死に足を使ってディフェンスするが、カーウィンは構わずパンチとヒジ打ちを落としていく!何とかカーウィンの体を蹴り離したレスナー。押さえ込もうとするカーウィンに背中を見せるようにして立ち上がり、カーウィンをタックルで金網まで押し込む。この体勢でラウンドが終了となった。

 2R、レスナーがジャブから右ストレート! しかしカーウィンの右ストレートがレスナーの顔面を捕える。ここでレスナーが両足タックルでカーウィンをテイクダウンする。ここからレスナーはカーウィンの上体を固めて肩固め! レスナーの腕がカーウィンの首に食い込んでいくと、カーウィンがタップ! レスナーが1Rの大ピンチを乗り越えて、見事な一本勝ちを収めた。

▶次ページは、秋山成勲vsクリス・レーベン

●編集部オススメ

・【ヒストリー】07年6月2日、元WWE王者レスナーがMMAデビュー、相手ホンマンは巨人症でドクターストップ!?

・【ヒストリー】ミノワマンがボブ・サップに秒殺一本勝ち、ここからサップ連敗街道が始まる=2009.5.26

・【テレビ】『UFC甦る名勝負選!』マクレガー、サンピエール、ブロック・レスナーら登場

・【UFC】ロンダ・ラウジーが水着のボディペインティング姿で表紙に=SI誌

・【UFC】中井りん、ハイレグ&戦国武将姿で勝負

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧