TOP > 試合結果 一覧

【レベルス】高橋幸光、小川翔ともにTKO勝利で決勝進出

2014/06/15(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント決勝戦で対戦(秋に予定)する小川翔(左)と高橋幸光(右)

Def Fellow
「REBELS.27」
2014年6月15日(日)東京・新宿FACE

▲マサル(右)に顔面前蹴りを見舞う高橋幸光(左)

▼ダブルメインイベント(第8試合) REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント準決勝戦 REBELS-MUAYTHAIルール 3分5R
○高橋幸光(はまっこムエタイジム/MA日本ライト級王者)
TKO 5R2分41秒 ※レフェリーストップ
●マサル(MONKEY★MAGIC KICKBOXING STUDIO/REBELS-MUAYTHAIライト級5位)
※高橋が決勝戦に進出

 ハチマキが階級変更し、タイトルを返上したため今大会から4人による王座決定トーナメントがスタート。マサルはキャリア20年を誇る大ベテランで、今年2月のレベルスで約3年ぶりに復帰し、逆転勝利を収めた。

 対する高橋はテコンドーをベースに持ち、飛び二段蹴りや二回転蹴りなどの大技を高速で繰り出すが、首相撲やヒジ打ちも使いこなせるオールラウンダー。8月には前口太尊が保持するJ-NETWORKライト級王座への挑戦も決まっており、元から保持するMA日本ライト級王座に加えて一気に三冠王を目指す。

 初回から高橋ペース。ノーモーションの左ストレート、左ハイを当て、スピードを活かしたパンチの連打でダウンを奪う。2Rには、マサルのパンチにヒジを合わせてカットを呼び込む。マサルはベテランの意地を見せパンチの連打で逆襲を狙うも、高橋はこかしを多用し、顔面前蹴りや二段蹴りと派手な足技を見せ寄せ付けない。

 最終ラウンドには、高橋が顔面前蹴り。出血が激しくマサルにドクターチェックが入る。再開するも、高橋がラッシュを仕掛けたところでマサルの傷口が広がりレフェリーがストップ。

 これで9連勝の高橋はマイクを握ると「自分はこの場所で第1試合でプロデビュー(2009年4月26日NJKF)したんですけど、ちょうどその時の大会のメインを務めていたのがマサル選手でした。5年経ってそういう大ベテランの方とやらせてもらいました。次は小川選手と4度目の対戦(これまでは高橋の2勝1分)ですが、勝ってずっと彼の前に立ち塞がります」とアピールした。


 

▲小川翔(左)が飛びヒザで黒田アキヒロ(右)からTKO勝ち

▼ダブルメインイベント(第7試合) REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント準決勝戦 REBELS-MUAYTHAIルール 3分5R
○小川 翔(OISHIGYM/K-1甲子園2012王者)
TKO 4R1分38秒 ※ドクターストップ
●黒田アキヒロ(フォルティス渋谷/J-NETWORK/REBELS-MUAYTHAIライト級1位)
※小川が決勝戦に進出

 プロキャリア50戦の黒田は昨年7月にハチマキと同王座を懸けて対戦し僅差の判定負け。再びベルト狙いに照準を定める。対する小川はK-1甲子園王者。実力がありながらも未だにプロタイトル獲得はない未完の大器。

 1R、ロー、ミドルをつなぐ黒田に対し、小川もロー、ミドルを返す一進一退の攻防。徐々に小川のパンチが黒田の顔面をとらえる。2R、お互いにローの蹴り合い、組んではヒザで互角にやりあう。小川は手数を出しながらプレッシャーをかけ、黒田は後手に回ってしまう。

 4R、後半勝負の黒田がようやく手数を増やしてきたところで、小川が飛びヒザ! これが黒田の顔面に炸裂し額をカット。ドクターストップとなり、小川がTKO勝ちを収めた。


 

▼第6試合 フライ級 REBELS-MUAYTHAIルール 3分3R
○矢島直弥(はまっこムエタイジム/REBELS-MUAYTHAIフライ級4位)
判定3-0 ※30-29、29-28、30-29
●薩摩3373(TARGET/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級4位)

▼第5試合 フライ級 REBELS-MUAYTHAIルール 3分3R
○Kazuki(リーブルロア/TENKAICHIフライ級1位)
判定3-0 ※30-28、30-28、29-28
●奥脇一哉(はまっこムエタイジム/REBELS-MUAYTHAIフライ級6位)

▼第4試合 55kg級 REBELSルール 3分3R
○大出剛生(クロスポイント古河/REBELS 55kg級8位)
TKO 3R1分45秒 ※セコンドからタオル投入
●ZAWA-3(ざわさん/スクランブル渋谷)

▼第3試合 スーパーフライ級 REBELS-MUAYTHAIルール 3分3R
○稼頭徳(かずのり/JTクラブジム/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級6位)
TKO 3R2分36秒
●佐藤仁志(新宿スポーツジム)

▼第2試合 65kg級 REBELSルール 3分3R
○長井正人(ASSHI-PROJECT)
KO 2R2分9秒
●小林丈晃(練誠塾)

▼第1試合 フライ級 3分3R REBELSルール
○酒井柚樹(はまっこムエタイジム)※デビュー戦
判定3-0 ※30-28、30-28、30-27
●遠山翔太(モンスタージム)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧