TOP > 試合結果

【空道】世界選手権初日、柔道家・野村が秒殺勝利

2014/11/15(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲柔道家でもある野村が襟絞めで秒殺一本勝ちした

国際空道連盟
「第4回世界空道選手権大会」
2014年11月15日(土)東京・国立代々木競技場第2体育館

 キューバなどの初参加国を含め、世界約50カ国の選手が出場した今大会、大会初日に行われた1~2回戦では、ロシア勢は無敗。5年前の前回大会で全階級を制した勢いは、まったく衰えていなかった。

 一方、日本代表選手団も、キーナン・マイクが道衣の色(青道衣か白道衣を着用)を間違えて着用し、痛恨の失格負けをした以外は全勝。なかでも、柔道全日本選手権ベスト16の野村幸汰が、試合開始早々、相手を失神させた襟絞めは強烈なインパクトを残した。

 16日はいよいよ日露決戦! 野村の組み技はロシア勢をも捕えるか? 一般の試合は午後12時30分開始予定(午前中にはジュニアクラスの世界選手権が行われる)。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果