TOP > 試合結果 一覧

【NJKF】梅野が圧倒KO勝ちでWBCムエタイ世界王座V2

2016/09/17(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ゴンザレス(右)の額をヒジでカットした健太(左)

▼第10試合 セミファイナル スーパーファイト 66.5㎏契約 3分3R
○健太(E.S.G./元NJKFウェルター級&スーパーウェルター級王者、WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)
判定3-0 ※29-28、30-28、30-28
●アローン・ゴンザレス(カンボジア/エスジム)

 健太は5月に大和侑也を破り、王座奪回に成功。昨年9月から続く連勝を8に伸ばした。11月にはWBCムエタイ・インターナショナル王座のタイトルマッチが決定しており、今回はその前哨戦となる。

 アローンはカンボジア国籍のファイターで、7月29日にディファ有明で開催された『TOYOTA CUP』で獅・センチャイジムと対戦。初回にヒジでダウンを奪うなど3Rを通じて圧倒し、判定勝ちを収めた。

 1R、サウスポースタイルのゴンザレスのボディをパンチとミドルで攻める健太。ゴンザレスの左ストレートを2度もらう場面もあったが、健太は左手を細かく使いながら右ストレートを狙う。

 2R、至近距離でのヒジの打ち合いから健太がパンチを出して距離をとるが、すぐにヒジの距離で両者がヒジを出し合う。健太はジャブとミドルで距離をとろうとする。

 3R、勝負に出た健太が右ボディから右フック。ゴンザレスも打ち合いに応じる。健太の右ストレートとゴンザレスの左ストレートが交互にヒットし、打ち合いの中で健太がヒジによるカットに成功。

 ドクターチェック後、試合再開。逆転を狙って打ち合いに来たゴンザレスに健太も応え、足を止めての打ち合いで場内が沸く。健太はその中でもヒジを繰り出す。ガムシャラにパンチを出して前へ出るゴンザレスに健太は細かく攻撃を当て、最後は右ハイキックを放つ。

 KOは逃したものの、打ち合いを制して判定勝ちした健太。「予想通りゴンザレスは好戦的でアグレッシブな選手でした。久しぶりに打ち合うことが出来ました。塩試合(前回の鈴木博昭戦のこと)が泥試合に進化しました」と勝利者インタビューに答え、得意のマッスルポーズを決めて観客の声援に応えた。

●編集部おススメ記事
・WBCインター前哨戦の健太「溜まった鬱憤を晴らすしかない」
【試合動画】健太が日本人不敗のゴンナパーからダウン奪い初勝利
【試合動画】ゲーオが健太のヒジでまさかの流血 


4Rにヒジでカットに成功した鈴木(右)

▼第9試合 WBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級次期挑戦者決定戦 60kg契約 3分5R
○鈴木翔也(OGUNI-GYM/NJKFスーパーフェザー級王者)
判定2-1 ※49-48、48-49、49-48
●鷲尾亮次 (わしお・りょうじ/レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)

 この試合は悠矢が持つベルトへの挑戦権を懸けたWBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級次期挑戦者決定戦として行われる。

 鈴木は2月にタイトル挑戦3度目の正直で涙の王座獲得となった。一方の鷲尾も2月のJ-NETWORK大会で、左ハイキックによるKO勝ちで王座奪取に成功。昨年から5戦全勝と好調を維持する。両者は5月29日のJ-NETWORK大会で直接対決しており、鷲尾が3RにヒジでカットしTKO勝利を上げている。

 1R、強い右ローを蹴り込んでいく鈴木に対し、サウスポーの鷲尾は右ジャブを多用しながらの左ロー。

 2R、鷲尾はジャブから左ストレート、左右のヒジを狙う。鈴木も右ヒジを打ち返し、一進一退。

 3R、鷲尾がヒジとヒザで上下に揺さぶり、前に出てくる鈴木にヒザを合わせる。左ローも蹴る鷲尾が前へ出て優勢に。鈴木はパンチ、ヒジを放つが命中率が低い。

 4R、ワンツーで前へ出てヒザ蹴りにつなぐ鷲尾。鈴木も手数を出してバックブローを繰り出すが、鷲尾が前に出続ける。ヒット数ではやや鈴木か。

 5Rも前に出るのは鷲尾。鈴木が前に出てくるとヒザを合わせる。しかし、残り1分のところでついに鈴木のヒジがヒット。鷲尾は流血してドクターチェックに。再開後、左ストレートとヒジを連発して組んでのヒザ蹴りにいく鷲尾。鈴木はチャンスと見てパンチで前へ出ていく。

 判定は2-1で鈴木が接戦を制した。勝利者インタビューでは「急なオファーでしたが断る理由はない。最後は気持ちだけで勝ったので、見ていただけたと思います」とコメント。

 11月に鈴木の挑戦を受けることになった王者・悠矢もリングに上がり、「鈴木君、おめでとう。しかし、いつもボコボコになりますね。11月27日、スポーツマンとして尊敬している(鈴木と)最高の試合をします」と語った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧