TOP > 試合結果 一覧

【シルクロード・ヒーロー】ホンマン、体重が約半分の相手に敗れる

2016/11/06(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「シルクロード・ヒーロー」
2016年11月6日(日・現地時間)中国・ 湖南省

▼キックルール 3分3R
○ゾウ・ジペン(中国)
判定3-0
●チェ・ホンマン(韓国)

2015年7月のROAD FC日本大会で現役に復帰したホンマンだが、MMAでもキックでも残念な結果が続いている

 11月5日(土)6日(日・ともに現地時間)中国で開催された格闘技のビッグイベント『シルクロード・ヒーロー』。6日の大会にチェ・ホンマン(韓国)が出場し、2008年12月のレイ・セフォー戦以来約8年ぶりのキックボクシングルールでゾウ・ジペン(中国)と対戦した。

 この試合は驚くべきことに、ホンマンが身長218cm、体重150kgであるのに対し、ジペンは177cm、76kg(本来は70kg級)。両者の間には身長で41cm、体重で74kgもの差があるハンディマッチとして行われた。ジペンは10連勝中で、K-1 WORLD MAX初代世界王者アルバート・クラウスからも勝利を収めている。

 しかし、ジペンは身軽さを利してホンマンの攻撃をかわし、ローキックを蹴ってはすぐに離れ、かなり上にあるホンマンの顔面にパンチを入れてはすぐに離れるという、まさに牛若丸vs弁慶のような戦いぶりで3R戦い抜いての判定勝ち。ホンマンは体重が自分の約半分の相手に敗れた。

●編集部オススメ記事
・豪快フックでチェ・ホンマン粉砕、マイティ・モーが初代無差別級王者に
・ホンマン復帰戦はトヨタに1分29秒KO負け
・ヒョードルがホンマンに一本勝ち 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧