TOP > 試合結果

【J-NETWORK】大崎孔稀がテクニック見せつけヒジ打ちKO勝ち

2018/08/20(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ヒジ打ち一閃、大崎が見事なテクニックを披露してKO勝ちを飾った

J-NETWORK
「J-KICK 3rd」
2018年8月19日(日)東京・後楽園ホール

▼第5試合 J-NETWORKスーパーフライ級王座次期挑戦者決定戦 3分3R延長1R ※ヒジあり
●日畑達也(34=ひばた・たつや/FKD/J-NETWORKスーパーフライ級1位)
KO 2R 2分14秒 ※右ヒジ打ち
〇大崎孔稀(18=おおさき・こうき/OISHI GYM/J-NETWORKスーパーフライ級3位)
※大崎が王座挑戦権を獲得。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

 J-NETWORKスーパーフライ級王者・松﨑公則への挑戦権を懸けて、大崎と日畑が対戦。

 大崎はジュニア・アマチュア時代から数々のタイトルを獲得し、今春高校を卒業した期待の新鋭。2015年11月のJ-NETWORKアマチュア全日本選手権大会では全試合KO勝ちで優勝している。プロデビュー後、昨年7月にはレベルスのトップファイターであるJIROを1RでKO、12月にはJ-NETWORKバンタム級1位・森貴慎を2RでKOしている。今年3月にはムエタイの殿堂ルンピニースタジアム出場も果たした。

 日畑は九州を主戦場とするファイターで、元GLADIATOR武士道キックフライ級王者の実績を持つ。KrushやBOMで経験を積み、昨年2月に四冠王・若山龍嗣の持つJ-NETWORKスーパーフライ級王座に挑戦するが王座奪取に失敗。今年4月にルンピニー・ジャパン・フライ級王座決定戦で大崎の兄・大崎一貴と対戦し、2RKO負けを喫している因縁もある。

 1R、サウスポーの日畑に大崎は右ミドルで先制。左前蹴りと右ミドルを使い近付けさせない大崎に、日畑は左ミドルを返すが蹴り足をキャッチされて転倒させられる。大崎の鋭い右ミドルが何度も決まった。

 2Rも前蹴りで突き放す大崎。接近するとヒジ打ちを放ち、日畑もヒジを打つ。日畑が右ミドルを蹴ってバランスを崩すと、大崎は一気に間合いを詰めて左右ストレート3連打でダウンを奪う。

 日畑が立ち上がると大崎は前蹴りで吹っ飛ばし、右ヒザを突き刺すと首相撲からのヒザ蹴り連打、続く左ヒジ打ちでダウンを追加する。何とか立ち上がった日畑はパンチで応戦するが、左ストレートをかわした大崎が右ヒジ打ちで日畑をマットに沈めた。大崎のテクニックが光ったKO勝利。

 同日に大田区総合体育館で開催された『KNOCK OUT』では、兄の大﨑一貴(21)が「KING OF KNOCK OUT初代フライ級王座決定トーナメント1回戦」で同じ2RにTKO勝ちしており、この日は“大崎兄弟のKOの日”となった。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら


まさき(右)が左ヒザ蹴りをグサリと突き刺し、加藤(左)を悶絶させた

▼第7試合 J-NETWORKライト級王座決定戦 3分5R延長1R ※ヒジあり
〇まさきラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム/J-NETWORKライト級2位)
KO 1R 3分06秒 ※左ヒザ蹴り
●加藤剛士(AXSPEAR池袋ジム/J-NETWORKスーパーライト級7位)
※まさきが新王座に就く。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

 まさきは2016年5月にTKO勝利で蹴拳ライト級王座に就いたこともある、ムエタイスタイルの選手。対する加藤も元WPMF日本スーパーライト級王者で、パワフルな左ストレートと左ヒジでKO勝ちを重ね、2015年6月には現Krush王者のゴンナパー・ウィラサクレックとWPMF世界スーパーライト級王座を争ったこともある。

 加藤は前日計量でオーバーし、減点1と10オンスグローブ着用(まさきは8オンス)のハンディが与えられての試合開始。

 1R、サウスポーの両者だが戦い方は対照的。左ミドルを始めとする蹴り中心のまさきに対し、加藤はローも蹴るが左ストレートと主体のパンチによる攻撃。左ローを蹴られると加藤は後退。組み合うとヒジの打ち合いも見せる。

 まさきが左ローから左ストレート、そして左ヒジを見舞うと首相撲に持ち込み、左ヒザ蹴りをボディへ突き刺すと加藤は悶絶。10カウントが数えられ、まさきが圧勝の初回KOで王座に就いた。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

●編集部オススメ

・ムエタイエリート・大崎孔稀、挑戦者決定戦へ

・大崎孔稀がムエタイ仕込みの多彩な技で圧倒(試合動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果