TOP > 試合結果

【ムエタイスーパーファイト】ピンサヤームが引退試合でTKO勝ち、有終の美飾る

2018/10/03(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

上手い試合運びで強敵・石川(左)を破った山田(右)

▼第8試合 53kg契約 3分5R
●石川直樹(治政館/新日本キックボクシング協会フライ級王者)
判定0-3 ※47-50、47-49、47-50
〇山田航暉(キング・ムエ/元WMC日本スーパーフライ級王者)

 共にムエタイスタイルでトップクラスまで上り詰めた両者。ガチガチの首相撲合戦でヒジ・ヒザの攻防かと思われたこの試合、山田がうまい試合運びを見せた。

 ゆっくりとしたリズムの石川に対し、山田は軽くステップを踏み遠い間合いからロー。クリーンヒットすると石川は反撃しようとするが、山田が上手く前蹴りでおさえる。

 2Rに入り、山田がプレッシャーをかけタイミングの良いローで先手を取る。石川は前蹴りで牽制するものの、その後パンチを打ちにいったところにローを合わされ攻めあぐねている様子。ラウンド終盤、石川は強引に前に出て首相撲に持ち込む。内側をロックし右の押しヒザを当て山田をコントロール。やはり首相撲の展開は石川がやや有利か。

 3Rに入ると石川は前に出てヒザ勝負へ。山田も応戦しハイレベルなヒザの展開が繰り広げられる。しかしブレイクがかかり一旦離れるとフットワークからロー狙い。捕まえたい石川は右のヒジを強振!ジワジワと圧力をかけるが山田はリングをうまくサークリングして石川に組ませない。

 そして4R、お互いが前に出て首相撲から入る。両者ヒザを当てほぼ互角の展開だが、ブレイク後すぐに組みたい石川に対し山田はそのタイミングを狙ってロー。このローが徐々に効きはじめ石川の出足が鈍る。山田は動きの落ちた石川をパンチからローのコンビネーションで攻め有利を印象付ける。

 5R、あとがなくなった石川は前に出てパンチからローとヒジを狙うが、山田もスピードを上げ石川の出足に合わせてロー、ミドルをカウンターでうまく当てる。石川も意地を見せ組んだ状態から山田を2回ほどコカすことに成功したが、最後は山田がミドルを当て続け試合終了のゴング。うまく距離をコントロールした山田が判定勝利を収めた。

写真提供=佐藤毅


▼第5試合 日タイ国際戦 58kg契約 3分5R
〇ダーウサヤーム・ウォーワンチャイ(タイ/ノーナクシン東京/元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフライ級9位)
TKO 3R ※右ヒザ蹴り
●大輔(TRASH/元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフライ級9位)

▼第4試合 日タイ国際戦 72kg契約 3分5R
●ジョンホード・チューワッタナ(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級3位)
TKO 3R ※右ローキック
◯匡志 YAMATO(大和ジム/NJKFスーパーウエルター級王者)

▼第3試合 日タイ国際戦 55kg契約 3分3R
●ポンチャン・OZジム(OZジム)
KO 1R ※左ハイキック
◯滉大(及川道場/DEEP☆KICK53kg級王者)

▼第9試合 スーパーウェルター級 3分3R
◯真樹親太郎(真樹ジムAICHI/MA日本スーパーウェルター級王者)
判定3-0 ※29-28、30-27、29-27
●小原俊之(キング・ムエ/J-NETWORKミドル級3位)

▼第2試合 スーパーフェザー級 3分3R
△作田良典(GETOVER/DBSスーパーフェザー級王者)
ドロー
△HIRO yamato(大和ジム/MAX MUAYTHAI Global Fight62kg王者)

▼第1試合 52kg契約 3分3R
◯佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ/香港WMC l-1 51kg級&54kg級王者)
TKO 2R
●土屋邦登(キング・ムエ)

▼第10試合 56kg契約 3分3R
●新美貴士(名古屋JKF)
判定0-3 ※三者とも29-28
◯松本龍斗(京都野口ジム)

▼オープニングファイト第2試合 49kg契約 3分3R
●Ayaka(健心塾/ミネルヴァ日本ライトフライ級9位)
判定0-3 ※三者とも28-29
◯IMARI(LEGENDジム)

▼オープニングファイト第1試合 60kg契約 3分3R
◯河野匡彦(キック塾)
判定2-0 ※30-29、29-29、30-28
●TOSHI(BLITZ)

●編集部オススメ

・マキ・ピンサヤーム、ラストファイトは「ムエタイ人生で一番の試合見せる」

・福田海斗、タイトルマッチで宿敵との3度目の決戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果