TOP > 試合結果 一覧

【アクセル】S-cup準優勝UMAがTKO勝ちで王座奪取

2019/01/04(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

オーデマン(左)がKO勝ち

▼第8試合 武道会ルール 3分3R ヘビー級契約
●石川健太郎(士道館)
KO 2R 2分20秒 ※パウンド
〇オーデマン(スフィーダ)

 唯一のヘビー級だったこの試合は、石川のパンチの猛攻を耐えたオーデマンが2R、経験で勝り攻勢。石川はオーデマンのアッパーを浴び、ダウン。そこから一気にパウンドで攻め込まれ、レフェリーストップでオーデマンが勝負を決めた。


TSUTOMU(左)が左フックを見舞う

▼第7試合 Gルール 3分3R 60kg契約
○TSUTOMU(TIA辻)
KO 2R 2分55秒 ※パンチ連打
●アゴデマン(宇留野道場)

 1RからTSUTOMUは空手家のアゴデマンに戸惑い活路を見出せない。アゴデマンの独特の間合いに戸惑うも蹴るTSUTOMU。間合いを制したアゴデマン優勢に1Rが終わる。

 2R早々、アゴデマンの右の逆突きがクリーンヒット、TSUTOMUダウン。ダメージは浅くそこから猛反撃にでるTSUTOMUがアゴデマンにパンチラッシュのお返し。アゴデマンはモロに連打を浴び、レフェリーが試合を止めた。


高木(右)がパンチでKO勝ち

▼第6試合 Gルール 3分3R 65kg契約
○高木覚清(岡山ジム)
判定2-1
●石原義也(荒木道場)

 岡山の17歳・高木が王者・長井とも対戦経験のある兵庫の石原に若さで打ち合い、3Rフルで戦い切って僅差の判定でベテランを退けた。激しい打ち合いに場内が盛り上がった。


▼第5試合 Gルール 3分3R 58kg契約
●TAIKI(二見ファイトクラブ)
判定1-2
〇西田勝行(極真西田)

▼第4試合 Gルール3分3R 60kg契約
○基山幹太(聖武会館)
判定3-0
●志郎(荒木道場)

▼第3試合 Gルール 3分3R 68kg契約
○RYOTARO(大原道場)
KO 2R1分49秒 ※パンチラッシュ
●金田 翔(荒木道場)

▼第2試合 Gルール3分3R 60kg契約
○大前洸貴(インフィニティジム)
判定2-1
●健介(極真西田)

▼第1試合 Gルール3分3R 57kg契約
●ラーメン☆TSUBO(勇誠会)
判定0-3
〇和田修一(和田会館)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・S-cup世界トーナメント準優勝UMAがタイトルに挑戦

・日本拳法出身・小巻海斗が身長差18㎝をものともせずKO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧