TOP > 試合結果

【KNOCK OUT】橋本悟がKOでハチマキにリベンジ、KO決着続出

2019/01/16(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

左ヒジでカットに成功し、逆転勝ちした竹内(右)

▼第2試合 55.5kg契約 3分3R
〇竹内将生(23=エイワスポーツジム/第4代MA日本スーパーバンタム級王者)
TKO 2R 1分31秒 ※ヒジによるカット→レフェリーストップ
●加藤有吾(19=RIKIX)

 1R、加藤は左ボディブローを狙い撃ち。竹内の蹴りをキャッチするとすかさず左でボディを打つ。終盤、蹴りに合わせた左フックでダウンを奪う。加藤は一気にラッシュを仕掛けるが竹内はヒジで応戦。

 2R、竹内は加藤が入ってくるところに左フックやヒジを合わせようとし、左の縦ヒジを振りかぶって放つと加藤が流血。ドクターチェックでストップがかかり、竹内が逆転TKO勝ちに成功した。


左フックでKO勝ちした番長(右)

▼第1試合 ウェルター級 3分3R
●中尾 満(34=エイワスポーツジム/元新日本キックボクシング協会日本ライト級暫定王者)
KO 2R 1分18秒 ※左フック
〇番長兇侍(26=Hard worker)

 1R、出足は両者とも慎重。番長の前進を中尾は左ミドルで阻む。中盤から番長が左フック、右ボディブローで攻め込むがクリンチが多い展開に。

 2Rは番長が強打で前へ出る。顔面とボディへパンチを散らし、中尾は左ミドルで応戦。番長が飛び込むような左フック一閃。中尾が目を見開いたまま崩れ落ち、レフェリーが様子を見て番長のKO勝ちを宣した。

●編集部オススメ

・リベンジ戦に臨む橋本悟「引退試合で水落選手とやりたい」

・大崎孔稀、タネ♡ヨシキに絶対KO宣言! 兄の仇打ち見据える

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果