TOP > 試合結果

【Krush】江川優生が涙の初戴冠、3人の新王者誕生

2019/01/26(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

パンチでダウンを奪った菅原(左)がデビュー戦を勝利で飾った

▼プレリミナリーファイト第1試合 Krush女子アトム級 2分3R
●豊嶋里美(25=TEAM OJ)
判定0-3 ※29-28、30-26、30-26
〇菅原美優(19=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

 プレリミナリーファイト第1試合で、注目の新人がデビューした。K-1アマチュア全日本大会で3度の優勝を飾っている菅原だ。

 菅原はデビュー前にして、Krushを中継しているインターネットテレビ局AbemaTVで20分の密着取材番組が放映されるなど、そのビジュアルも含めて期待の大きさがうかがえる。対戦相手は2敗1分と白星はないが3戦を経験している豊嶋。

 1R、菅原は左フックでいきなりダウンを奪う。すかさずパンチをラッシュする菅原の左右連打が豊嶋をのけ反らせる。前蹴りを使いながらパンチで襲い掛かる菅原。ヒザ蹴りも突き刺さり、豊嶋は腹を手で抑える。

 2R、菅原はパンチ連打からの左ヒザ蹴りを突き刺す。豊嶋もパンチを打ち返すが、菅原の勢いあるパンチに押される。菅原の左右連打、左フックが決まる。

 3R、菅原は左右ミドルとハイを連発し、豊嶋はパンチを当てに行く。パンチの連打とボディへのヒザ蹴りで圧倒する菅原だが、大きく口を開けてかなり攻め疲れが見える。それでも強い右ストレートを打ち、攻めの姿勢を崩さない。

 試合が終了するとしゃがみ込んでしまうほど疲労した菅原だが、大差をつけての判定勝ち。デビュー戦を白星で飾った。


▼プレリミナリーファイト第3試合 Krushスーパー・バンタム級 3分3R
●山脇魁斗(隆拳塾)
判定0-3 ※三者とも28-30
〇龍斗(K-1 GYM横浜infinity)

▼プレリミナリーファイト第2試合 Krushスーパー・フェザー級 3分3R
●足利和正(TEAM Aimhigh)
KO 1R 1分04秒 ※後ろ蹴り
〇齋藤祐斗(JK TRIBE)

●編集部オススメ

・王者・西京春馬はK-1王座挑戦目論む、挑戦者・江川優生は「人生を変えたい」

・松下大紀「間違いなくKOで勝つ」、鈴木勇人「一発で仕留める」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果