TOP > 試合結果 一覧

【DEEP】元谷友貴との大接戦を制しビクター・ヘンリーが新王者に

2019/03/10(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

渡辺(左)に右ストレートをヒットさせる悠太(右)

▼第7試合 ウェルター級 5分2R
〇悠太(ALLIANCE/第7代DEEPウェルター級王者)
判定2-0 ※20-18、19-19、20-18
●渡辺良知(JUNGLE GYM)

 1R、渡辺がパンチを的確に当てていくが、終盤に悠太がバックを奪ってキープ。

 2Rは悠太がジャブ、右ストレート、ローで前へ出る。渡辺もパンチで打ち合おうとするが、悠太は打ち気にさせておいてのタックルでテイクダウンを奪う。残り30秒で離れると、渡辺は逆転を狙ってパンチで前へ出たが試合終了。悠太の判定勝ちとなった。


激しく打ち合う佐藤(左)と米田(右)

▼第6試合 ウェルター級 5分2R
〇佐藤洋一郎(KATANA GYM)
判定2-0 ※20-18、19-19、20-18
●米田奈央(GENスポーツアカデミー)

 1R、大振りのフックを繰り出す米田に対し、佐藤は前に出る。寝技になると佐藤が上になってコントロール。立っての組み合いでは佐藤がヒザを蹴っていく。

 2Rになると佐藤は右ミドルを多用。組むと佐藤はヒザ蹴りを突き刺す。ミドルを蹴り、左フック、右フックを続けてヒットさせた佐藤が判定勝ちした。

●編集部オススメ

・ビクター・ヘンリー、元谷友貴に勝ったら次は「堀口恭司と戦いたい」

・勝ったら熱唱、越智晴雄「世界一を証明する」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧