TOP > 試合結果 一覧

【DEEP JEWELS】女王・前澤智が一本勝ちで有終の美「格闘技は私にとって、たった1つで全部でした」

2020/10/31(土)UP

デビュー戦の伊澤(右)がテイクダウンも見せ、ARAMIに勝利した

▼第4試合 DEEP JEWELS 54.5kg以下 5分2R
●ARAMI(フリー)
判定0-3 ※三者とも18-20
○伊澤星花(高本道場)

激しい打撃も見せたARAMI

 ARAMIは17年6月にROAD FCでプロデビューを果たしホン・ユンハを撃破。今年7月には階級上の杉山しずかに真っ向勝負を挑むアグレッシブファイトで評価を上げた。
 対する伊澤は今回がMMAデビュー戦。レスリングでは全国中学生選手権優勝、柔道では高校2年生でインターハイ3位、平成30年度東京学生柔道優勝大会では五人制で優勝と、数々の実績を残している。

 1R、サウスポーのARAMIへ伊澤が右ミドルからタックル。ARAMIをバックからケージに押しつけ、ヒザを叩きつける。伊澤の打撃がARAMIの下腹部に入り一時中断。再開後ARAMIは出入りの激しい打撃を見せるが、伊澤が左ミドルをつかみテイクダウン。ガブられたARAMIが頭から伊澤をケージに押しつけるが、足払いで転倒。再び伊澤がバックから上をとる。

勝ち名乗りを受ける伊澤(左)

 2R、長距離から飛び込んで左フックをヒットさせたARAMI。二発目を狙うが、伊澤につかまれテイクダウンされる。伊澤がバックからの四の字ロック。首を狙うが、外したARAMIがパウンド攻勢に出る。四つ組からヒザを突き上げ連打。伊澤は回しながらARAMIをケージに押しつけテイクダウン。離れ際にARAMIのフックを浴びるも、再びテイクダウンを奪い、馬力にものを言わせたコントロール。伊澤がグラウンドパンチを見せる展開のまま試合終了のゴングを迎えた。

 判定はジャッジ三者が伊澤の勝利を支持。圧倒的な馬力を見せつけた伊澤が衝撃的なデビュー戦勝利を飾った。

写真提供:DEEP事務局

▶︎次ページは村上彩vs須田萌里、ミッコ・ニルバーナvsゆりな

●編集部オススメ

・10.31全試合順決定、メインは前澤智のラストマッチ、山崎桃子の復帰戦は第5試合に

・王者・前澤智が最後の計量パス「時代が幕を閉じる瞬間を見届けて」

・引退する王者・前澤に挑む青野ひかる「絶対チャンピオンになります!」=前日計量

・美ボディ格闘家ケイトがデビュー戦、極真全日本2位の藤田翔子と対戦へ

・山崎桃子、暴行事件乗り越え復帰戦「成長した姿を見せます」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧