TOP > 試合結果 一覧

【NKB】高橋亮、二冠王・山浦俊一をKO!三日月蹴り&華麗な左ハイキックが炸裂

フォロー
2021/02/20(土)UP

sasori(左)がドロー防衛に成功した

▼セミファイナル 3分3R ミネルヴァライトフライ級タイトルマッチ
△sasori(テツジム/PRIMA GOLD/王者)
判定1-1 ※29-30、30-29、29-29
△喜多村美紀(テツジム/同級1位/挑戦者)
※sasoriがドローで防衛に成功。

 王者・sasoriはバチバチに前へ出ては、笑顔で殴り合うファイトスタイルで人気を博す。リングネームは70年代のヒット映画『女囚さそり』シリーズから取られ、寡黙で謎めいたキャラクターだ。昨年10月の女子トーナメント『RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020』1回戦では、平岡琴に完勝。準決勝戦では寺山と再戦し、判定1−2で惜敗した。

 対する喜多村は約7年のアマチュアキックでの下積み時代を経て2015年、29歳にしてプロデビュー。遅咲きながらも、これまでにKrushにも参戦するチャン・リーに勝利。小林愛三とは2度対戦し1敗1分。18年には寺山日葵とも戦い判定負けしたが、突貫勝負の乱打戦で寺山を苦しめた。

 また、ミネルヴァ公式ルールにより、掴んでからの攻撃は3秒まで認められる。1Rに2回のダウンでKO負けとなるツーノックダウン制となる。入場したsasoriは、カップ麺の焼きそばを湯切りするパフォーマンスを見せた。

 1R、sasoriがサウスポー。喜多村が右ロー、ミドルで先制し、積極的に右ストレートをヒットさせる。sasoriは、前手で距離を測りながら、じりじり圧力をかけて、左の強打を振るう。

 2R、喜多村が右の蹴りから左バックブローをヒットさせる。sasoriは効いていないとアピールし、左ストレートを振るう。前に出るのはsasoriだが、喜多村も圧力負けせずに右ミドルを蹴り込む。2Rが終わってジャッジ1名が20-19でsasoriを支持したが、2名が19-20で喜多村を支持する。

 3R、序盤から喜多村が右ミドル、sasoriの前進に対してはカウンターの右ストレートをヒットさせる。sasoriが終盤になるにつれて、距離を詰めると、パンチでラッシュを仕掛けて、左右のフックを顔面、そしてボディに何度も放つ。喜多村も耐えて左右のフック、残り30秒では、両者ともバチバチのパンチの打ち合いを展開して会場を沸かせた。ジャッジは1-1で引き分けとなり、sasoriがドロー防衛を果たした。

 試合後のインタビューでsasoriは「ちょっと調子に乗って、焼きそばの湯切りとかしてしまって申し訳ございません。ドローという結果なのですみません」と反省しきり。今後については、敗戦している寺山日葵などの強豪選手が在籍する他団体に出撃したいと話した。


棚橋(右)が強烈な拳でKO勝利、インパクトを残した

▼第9試合 ライト級 3分3R
〇棚橋賢二郎(拳心館/NKB同級1位)
KO 2分59秒 ※パンチ連打
●藤野伸哉(RIKIX/WMC日本スーパーフェザー級2位)

 棚橋は、パワフルな打撃で一撃KOで相手を仕留めることができるファイター。対する藤野はパンチから蹴りのバランスやヒジ打ちなどの攻撃も出せるオールラウンダーだ。

 1R、棚橋が前に出て左右のロー、藤野は左ミドルを中心に手数を出す。細かいパンチから左ミドルを出した藤野に対して、棚橋が右の強打を打ち込み最初のダウンを奪う。何とか立ち上がった藤野だが、棚橋が左右のフックを連打。藤野が倒れたところでレフェリーが即座に試合を止めた。


▼第8試合 ウェルター級 3分3R
〇笹谷 淳(TEAM COMRADE/NKBウェルター級3位)
判定3-0 ※三者とも30-27
●ちさとkiss Me!(安曇野キックの会/スーパーライト級)

▼第7試合 57.00kg契約 3分3R
〇海老原竜二(神武館/NKBバンタム級4位)
判定3-0 ※29-28、29-28、29-27
●ベンツ飯田(Team Aimhigh)

▼第6試合 58.5kg契約 3分3R
●半澤信也(トイカツ道場)
判定0-2 ※28-29×2、30-29
○矢吹翔太(フリー)
※本来は、中田ユウジ(STRUGGLE)予定であったが、肝機能障害による発熱のため欠場。
※矢吹が計量オーバーしたため、矢吹が減点1スタート。

▼第5試合 53.52kg契約 3分3R
〇志門(テツジム)
判定3-0 ※30-29、30-28×2
●ナカムランチャイ・ケンタ(team AKATSUKI)

▼第4試合 59.0kg契約 3分3R
〇山本太一(ケーアクティブ)
TKO 3R 2分53秒 ※レフェリーストップ
●源樹(リバティジム)

▼第3試合 54.5kg契約 3分3R
●幸太(八王子FSG)
判定3-0 ※三者とも28-30
〇SHU(D-BLAZE)

▼第2試合 ミドル級 3分3R
●畑澤貴士(八王子FSG)
KO 3R 1分56秒
〇渡部貴大(渡邉ジム)

▼第1試合 アマチュア特別試合 50kg契約 2分3R
〇伊藤千飛(真門伊藤道場)
判定3-0 ※30-29×2、30-27
●藤井 昴(治政館江戸川道場)

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【NKB】メインは王者対決、髙橋亮と山浦俊一が激突=2.20後楽園

・【NKB】“女蹴”sasoriが初防衛戦、かつて王座を争った同門・喜多村美紀を迎える=2.20

・ぱんちゃん璃奈が新たにボクシング練習開始、元王者・田口良一と2ショット

・那須川天心が驚愕スピード、練習動画に視聴者「早送りかと思った、レベルが違う」とコメント集中=2.28 RISE

・“ムエタイ鉄人”ブアカーオと伝説のセンチャイが夢のスパーリング「史上最高のスパー」と絶賛の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧