TOP > 試合結果 一覧

【DEEP JEWELS】大島沙緒里がアトム級GP優勝、ストロー級はデビュー3戦目の伊澤星花が新王者に

2021/06/20(日)UP

ミドルを放つ伊澤星花(右)©️DEEP

▼セミファイナル(第7試合) DEEP JEWELSストロー級タイトルマッチ5分3R  
●本野美樹(AACC/王者)
一本 1R 3分32秒 ※腕十字
〇伊澤星花(高本道場/挑戦者)
※伊澤が新王者に

腕十字を極めて一本勝ちした伊澤©️DEEP

 王者の本野は柔道で日本有数の強豪として知られる東海大学の柔道部出身で19年にプロデビュー。昨年7月に赤林檎をKOで下してストロー級のベルトを巻いた。だが続くノンタイトル戦で今回の挑戦者である伊澤にまさかの判定負け。今回はタイトルを懸けてのダイレクトリマッチとなる。

 対する挑戦者・伊澤はレスリングで全国中学生選手権で優勝し、高校2年生の時に柔道でインターハイ3位、さらに相撲でも全日本女子相撲選手権準優勝と数々の格闘技で成績を残してきた。そして昨年の6月からMMAを始めると同年10月にプロデビュー。プロ2戦目にして本野を破る金星を挙げた。

 1R、伊澤のローで本野がバランスを崩すと、伊澤はすぐにダブルレッグからテイクダウン、ボディへパウンドを入れる。本野は反転して起き上がると四つ組みの展開に。伊澤がすぐに脇を抜けバックへ。太ももへヒザを入れるとうまくテイクダウンしてサイドからパウンドを落とす。

 ケージを蹴って脱出する本野だが伊澤はそのタイミングに合わせ腕十字を狙う。本野は腕を伸ばさせないよう防御するが、深く腕を捉えている伊澤は一旦起き上がると勢いをつけてうつぶせの本野をひっくり返して腕十字。完全に腕が伸び切り本野がタップアウト。圧倒的な強さを見せつけて伊澤が新王者に輝いた。

▶︎次ページは、第3試合から第6試合までの試合結果&レポート

●編集部オススメ

・【DEEP JEWELS】アトム級GP出場の4選手が計量パス、準決勝は大島沙緒里vsパク、青野ひかるvsにっせー

・【DEEP JEWELS】アトム級GP準決勝の村上彩が無念の病気入院のため欠場、青野ひかるの対戦相手はにっせーが繰り上がり

・元仮面女子・川村虹花が格闘技引退を発表=本日9日”プロ初勝利”記念日に「格闘技人生楽しかった」

・【UFC】村田夏南子が無念のドクターストップ負けで号泣、ブラジル柔術黒帯のアームバーで腕を負傷

・【DEEP】KINGレイナがくびれ見せる余裕の1.5kgアンダーで計量パス、復帰戦は「みんなをびっくりさせたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧