TOP > 試合結果 一覧

【Krush】サッタリが2連続初回KO勝利でトーナメント制覇、クルーザー級新王者に

2021/07/24(土)UP

この右フックでダウンを奪うサッタリ

Krush実行委員会
『Krush.127』
2021年7月24日(土)東京・後楽園ホール

▼メインイベント(第10試合)第2代Krushクルーザー級王座決定トーナメント・決勝戦/3分3R・延長1R
●谷川聖哉(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
KO 1R 2分46秒 ※右フック
○サッタリ・ウィラサクレック(イラン/WSRフェアテックス・イラン)
※サッタリが新王者に

左フックで谷川(右)から最初のダウンを奪うサッタリ

 今大会で開催された『第2代Krushクルーザー級王座決定トーナメント』の決勝戦が行われた。

 サッタリは、WAKOアマチュアムエタイ世界ミドル級王者やムエタイ大会で3度の優勝経験を持つイラン人ファイター。今年3月にはRUIにKO勝利したことのある加藤久輝を2R KOで下している。準決勝ではRUIを1Rで粉砕KOし、決勝に進出している。

サッタリが後ろ回し蹴りを繰り出す

 対する谷川は正道会館や極真会館で多くの実績を残して、K-1 JAPAN GROUPに参戦。空手仕込みのハイキックなどの蹴り技が得意だ。準決勝は、杉本仁を相手に序盤からハイキックや切れ味鋭いパンチで圧倒し、ダウンを奪って判定勝利。決勝に進出した。

 1R、サッタリは破壊力満点のフックや右ミドルで攻めていく。谷川はガードを固めるが、サッタリの左フックを貰ってしまい、最初のダウンを喫する。

サッタリの右フックがヒット、うつ伏せに倒れた谷川(右)

 立ち上がった谷川はサッタリの猛攻に耐えて、右ローを返す。サッタリは後ろ回し蹴りを繰り出す。谷川は右ローをヒットさせ、右ストレートでサッタリをひるませる。だが、コーナーでサッタリが右フックを谷川の側頭部に打ち込むと、谷川がうつ伏せに倒れてダウン。谷川はそのまま動く事は出来ず。サッタリが圧巻KO勝利でトーナメント制覇した。

 勝利したサッタリは「とても嬉しい気持ちでいっぱいです。ですが、これはキャリアのスタートと思っています。ここまで私を導いてくれたチーム、マネージャーありがとうございました。日本が大好きです。これからもファンの皆さんが見たい試合をして、K-1のベルトを獲りたいです」とK-1出撃を宣言した。

▶︎次ページは第6代Krushライト級王座決定トーナメント・一回戦

●編集部オススメ

・【Krush】クルーザー級トーナメント参戦の4選手が計量パス、優勝候補のサッタリ「100%以上の状態」

・【テレビ】ボクシング『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜8.8(東京五輪ボクシング)

・【テレビ】テコンドー『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜7.27(東京五輪テコンドー)

・【テレビ】柔道 『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜7.31(東京五輪柔道)

・再起戦の真優が計量パス、勝利して“発言権”を!リベンジに燃えるRANと激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧