TOP > 試合結果 一覧

【タイヤファイト】内田ノボルが逆転勝利、”RIZIN乱闘”遺恨のエンセン井上とタイヤ戦熱望

2021/08/05(木)UP

無差別級タイヤ神・内田(右)が逆転勝利し、防衛を果たした

キングダムエルガイツ
『立川格闘技フェスタ2021―夏― ~狼煙 NOROSHI~』
1部 Fighting DISCO 2021
2部 タイヤファイト旗揚げ戦 T-0001~タイヤ神 降臨~
2021年7月31日(土)東京・立川コロッセオ

 真夏の猛暑の中、開催された『立川格闘技フェスタ2021-夏-』。毎年、立川商工会議所とキングダムエルガイツが立川の夏の風物詩として開催しているイベントで、今年で既に6年目に突入した。今大会で最大の注目は、世界1近い距離での打撃戦、タイヤファイトの旗揚げ戦だ。ダウン&KOか、タイヤから足が出るタイヤアウトで勝敗が決する。


▼メインタイヤ タイヤファイト公式戦 無差別級タイヤ神 昇神マッチ
◯内田ノボル(タイヤ神/翔拳道)   
1分8秒タイヤアウト
●中村崇一郎(フリー/挑戦者)
※内田ノボルが守神(しゅしん=防衛)

死力を尽くして殴り合った内田(左)と中村

 メインイベントでは、元K-1で活躍したヘビー級戦士で、無差別級タイヤ神(ゴット)の内田ノボルが登場。タイヤ神とは、タイヤファイト三階級(無差別、80キロ級、60キロ級)に分けられた、いわゆる王者だが、今回のような賞金マッチで負けた時点で即すげ変わるシステム。その首を狙ったのは、2019年の内田のMMA初挑戦の相手で、内田に勝利した大道塾関東3位、中村崇一郎。

【動画】内田ノボルとエンセンの乱闘シーン、そして内田のこの試合の動画

 注目の試合は、タイヤでも大物喰いを狙う気合い充分の中村が開始直後の内田を強襲。呆気なく一本目のタイヤアウト(足がタイヤから離れる)を奪う。続く2本目は、「近い、近いなー」としきりに中村との距離を気にする内田だったが左フックの圧力でタイヤアウトを奪取。イーブンに戻す。

 しかし、その後の3本目では、気合いの衰えを見せない中村がタイヤアウトを呼び込み、内田を崖っぷちに追いやる。後がない内田は激しい打ち合いに転じ、今度は中村がバランスを崩した所にパンチを入れ、ダウン気味に倒した。KOスレスレであったが、レフリー広瀬はタイヤアウトの判断。2-2のイーブンで会場のボルテージは最高潮に達した。

 お互い背水の陣の5本目。死力を尽くしての殴り合いは両者もつれ気味になったところで中村が転倒。ほんの数秒差で内田もバランスを崩したが勝利は内田の手に。内田は大逆転と共に、MMA戦のリベンジを果たした。

 内田はコメントこそ発しなかったが、今年3月『RIZIN.27』でのスダリオ剛vs元全日本プロレス・宮本和志の一戦で宮本のセコンドについた時の、試合後の大乱闘で物議を醸したエンセン井上をモチーフにした手書きTシャツをセコンドに着させるなど、意識していることは明らか。内田にインタビューすると「RIZIN.27(スダリオ剛vs宮本和志)での試合後の乱闘でエンセン選手との遺恨が話題になっていたけど、お互い格闘家同士、この世界一近い距離での打撃戦、タイヤファイトで決着をつけてもいいんじゃない?それこそ、彼となら高山(善廣)対ドン・フライ戦並のド突き合いが見せれると思う」とコメント。果たして内田vsエンセンのタイヤファイトは実現するのか。

▶︎次のページは【動画】内田ノボルとエンセンの乱闘シーン、そして内田のこの試合の動画

●編集部オススメ

・【タイヤファイト】華DATEが筋肉コンテスト優勝の異色の女子ファイターと対戦決定

・【テレビ】空手『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=8.5〜8.7(東京五輪空手)

・【RIZIN】“激怒”スダリオ剛が秒殺KOも、追撃し両陣営の内田ノボルやエンセンが乱闘(動画あり)

・道端カレンが”美ボディ”コンテストで準優勝、次は全国大会へ

・道端カレンに教えたビキニ女王・安井友梨がお手本の堂々ポージング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧