TOP > 試合結果 一覧

怒涛パンチラッシュからの一撃KO!衝撃の秒殺劇に「爆弾を落とし続けた後、無慈悲な一撃」とファン驚愕=UFC

2021/10/03(日)UP

怒涛パンチラッシュからの一撃KO!@UFCより

 10月3日(日・日本時間)に米国ネバダ州ラスベガスで開催される総合格闘技イベント『UFCファイトナイト・ラスベガス38』で、怒涛のパンチ連打からの一撃による秒殺KO劇が起きた。
 衝撃のKO勝利を飾ったのは、アレクサンダー・ヘルナンデス(29=米国)。ライト級マッチでのマイク・ブリーデン(32=米国)との対戦だった。

【動画】怒涛のパンチ連打から無慈悲な一撃KO!

 ヘルナンデスはMMA12勝4敗の成績で、内7試合でフィニッシュ(5KO・2一本)している。昨年10月に初回KO勝利で、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを獲得したたものの、今年2月にチアゴ・モイセスに判定負けをしており、再起の戦いとなる。

 対するブリーデンはMMA10勝3敗の成績でUFCデビュー戦。昨年のUFC登竜門大会のDWCSでは敗れたものの、その後、米国MMA団体FACで2連勝し、今回のチャンスを手にした。

 試合は序盤、ヘルナンデスがタックルでブリーデンを押し込んだ後、ステップインからのワンツー! ブリーデンが崩れると、ヘルナンデスが怒涛のパンチラッシュ!
 ブリーデンは口からマウスピースを吹き出しながら応戦するが、ヘルナンデスの右の打ち下ろしがヒット!ブリーデンが吹っ飛ぶように崩れ落ちると、レフェリーが試合を止めた。

 1R1分20秒のKO勝利を飾ったヘルナンデス。公開されたKOシーンには「爆弾を落とし続けた後、無慈悲な一撃」とファンから驚く声が寄せられた。

【勝者 選手データ】(2021年10月3日現在)


アレクサンダー・ヘルナンデス(29歳・ Alexander Hernandez・米国)
身長175cm、階級:ライト
戦績:13(6KO2一本)4敗(TAPOLOGY参照)

 

▶︎次ページは【動画】怒涛のパンチ連打から無慈悲な一撃KO!

●編集部オススメ

・【動画あり】悶絶の三角絞め地獄からのTKO!動けない状態からパンチ&ヒジの雨あられ=Cage Warriors

・【動画あり】“最強遺伝子”を持つ17歳女子高生ファイターが壮絶KO勝利、相手の顔面にヒジ&パウンド連打=ONE

・【RIZIN】朝倉未来が萩原京平に流血を呼ぶ鉄槌! 判定勝利で斎藤とクレベルに再試合要求

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧