TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】右オーバーハンドから怒涛ラッシュKO!三半規管を揺らす一撃に「美しい技だ」と元世界王者も絶賛=DWCS

2021/10/07(木)UP

右オーバーハンドから怒涛ラッシュKO!@UFCより

 10月6日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて総合格闘技(MMA)イベント『Dana White’s Contender Series 2021:Week6』が開催された。
 バンタム級マッチで、ファーニー・ガルシア(29=米国)がジョシュア・ウィームス(27=米国)を1R2分10秒KOで下し、見事にUFCの契約を手にした。

【動画】右オーバーハンドから怒涛ラッシュKO!三半規管を揺らす一撃

 このUFC登竜門イベントで勝利した選手は、UFCホワイト社長にそのパフォーマンスが評価されるとUFCとの契約がその場で決まる。

 ガルシアは破壊力ある打撃を武器にMMA10勝1敗の成績を持つ。LFAで活躍し現在4連勝と波に乗る。

 対するウィームスはMMA8勝2敗の成績を持つ実力者。8勝のうち7試合で一本勝ちを収めるなど極めの強さを持っている。現在7連勝の波に乗っている。

 試合は序盤、ウィームスがカーフキックを連発、前傾姿勢で前足を蹴られたガルシアは体勢を崩すなどダメージを受ける。反撃に転じるガルシアは強い圧力をかけると、強烈な右のオーバーハンド!

 ぐらついたウィームスに左フックを叩き込むと、ウィームスは吹き飛ぶようにダウン。両手で顔をガードするも、ガルシアの怒涛のパウンド&鉄槌を受け、レフェリーが試合を止めた。

 ガルシアのオーバーハンドに反応しウィームスはハイガードするも、ガルシアの拳はガードの空いた耳下にピンポイントで衝撃を与えた。

 急所となる、耳下(裏)にある三半規管に衝撃を与え、相手の平衡感覚を狂わせる、まさに“アンダー・ジ・イヤー”の一撃。
 解説席に座った元UFC世界ヘビー級&ライトヘビー級王者ダニエル・コーミエはスロー映像で確認しながら「相手のウィームスも決して調子が悪い状態ではなかった中でのこのパンチ。美しい技だった」と絶賛した。

【勝者 選手データ】(2021年10月6日現在)


ファーニー・ガルシア(
29歳・ Fernando Garcia・米国)
身長170cm、階級:バンタム
戦績:10(1KO3一本)1敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】右オーバーハンドから怒涛ラッシュKO!三半規管を揺らす一撃

●編集部オススメ

・【動画あり】下からのチョークで失神一本、相手は回復し”意識朦朧”で殴り始めるハプニング

・【UFC】10.10“ブラジル美女柔術世界王者”ダーンのメイン戦に先立ち、ダーンの華麗な一本映像を公開、UFC女子史上初の“足関”極めシーンも

・【動画あり】“UFC契約ゲット!”怒涛のパンチKOで「アクション映画のシーンの様だ」と驚きの声=DWCS

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧