TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】みぞおち直撃の激痛KO!瞬速の三日月蹴りで相手は苦悶ダウン=ACA

2021/10/08(金)UP

みぞおち直撃の激痛KO!@ACAより

 10月5日(日本時間)にロシア・チェチェン共和国グロズヌイで開催された格闘技イベント『ACA 130』で、三日月蹴りによる激痛KO劇が起きた。
 KO勝利を飾ったのは、フェリペ・フローエス(29=ブラジル)。フェザー級ワンマッチのヌルベルゲン シャリポフ(カザフスタン)との対戦だった。

【動画】瞬速の三日月蹴りで激痛KO!相手は苦悶の表情でダウン

 フローエスはブラジル名門ノヴァウニオン所属の強豪で元ACAフェザー級王者。今年3月の防衛戦で挑戦者のマゴメドラスル・カスブラエフに一本負けし王座を奪われた。今回が再起戦となる。

 対するシャリポフはMMA10勝2敗の成績を持つカザフスタンの実力者。16年3月のREAL4に参戦し現ZSTライト級王者の小金翔に判定勝利を収めた。現在2連勝中。

 試合は序盤から近い距離で打ち合う両者。フローエスが強烈な右ローをヒットさせると、シャリポフがバックハンドブローを打つ素振りでフローエスを下がらせる。しかし、ジワリと圧力をかけるフローエス、至近距離に入るや否や、シャリポフのみぞおちに、瞬速の左の三日月蹴り!

 苦悶の表情でダウンするシャリポフに、フローエスがパウンド追撃すると、1R2分18秒レフェリーが試合を止めた。シャリポフは直撃したみぞおちを押さえながら、しばらく立てない状態だった。

 フローエスはこのKOで、素晴らしいKO・一本を披露した選手に贈られる「フィニッシュボーナス」を受賞した。

【勝者 選手データ】(2021年10月8日現在)

フェリペ・フローエス(29歳・Felipe Froes・ブラジル)
身長175cm、階級:フェザー
戦績:21(10KO2一本)51分(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】瞬速の三日月蹴りで激痛KO!相手は苦悶の表情でダウン

●編集部オススメ

・【動画あり】右オーバーハンドから怒涛ラッシュKO!三半規管を揺らす一撃に「美しい技だ」と元世界王者も絶賛=DWCS

・【動画あり】下からのチョークで失神一本、相手は回復し”意識朦朧”で殴り始めるハプニング

・【動画あり】“三日月蹴り”で悶絶ダウン!全勝サントスのデビューKO勝利に「恐ろしい新人が現れた」解説が絶賛=ベラトール

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧