TOP > 試合結果 一覧

【UFC】3分間90発以上の“パウンド地獄”KO!ヘビー無敗ロマノフが15連勝

2021/10/10(日)UP

容赦無くパウンドを落とし続けるロマノフ(©Getty Images/UFC)

WME-IMG
『UFCファイトナイト・ラスベガス39』
2021年10月10日(日・日本時間)米国ネバダ州ラスベガス

▼ヘビー級マッチ
○アレクサンダー・ロマノフ(30=モルドバ)
KO 2R 4分43秒 ※パウンド連打
●ジャレッド・バンデラー(29=米国)

 ロマノフはモルドバのレスリングエリートで無敗のUFC新鋭。世界大学レスリング選手権の銅メダルなど、国際大会で数々の優秀な成績を収めた。16年にMMA転向し連勝の波に乗る中、昨年UFCデビューし、いまだ負けなし、MMA14戦全勝と勢いが止まらない。

【動画】3分間90発以上の“パウンド地獄”KO!相手は顔面流血でなす術なし

 対するバンデラーはMMA12勝5敗の戦績を持つ実力者。LFAやEFCで活躍し、昨年11月のダナ・ホワイト・コンテンダー・シリーズで初回KO勝利を収めUFC契約を獲得。現在UFC1勝1敗とここで勝ち越したいところだ。

 試合は1R、スープレックスなど大技の投げからテイクダウンを奪うなど、ロマノフが試合を支配。2R序盤からテイクダウンを奪うロマノフ。マウントポジションからパウンドやヒジを容赦無く落としていく。バンデラーの額をカットし、流血が。

 もがくバンデラーにマウント状態から逃げられるが、サイドポジションで抑え込むロマノフ、今度はヒザ、ヒジ、パウンド、鉄槌とダメージを与え続ける。

 耐えるバンデラーに、ロマノフは容赦無く攻撃。ラウンド残り30秒を切ったところで、ロマノフがラッシュ!何もできないバンデラーを見て、レフェリーが試合を止めた。

 序盤のマウントポジションをとってからフィニッシュまで約3分間、顔面流血のバンデラーが受けた攻撃は、編集部で数えたところによると、なんと90発以上!ロマノフはこれで無傷の15連勝、圧倒的な強さを見せた。

▶︎次ページは【動画】3分間90発以上の“パウンド地獄”KO!相手は顔面流血でなす術なし

●編集部オススメ

・【UFC】“美女柔術王者”ダーン、ムキムキのマッスルポーズで計量パス!=10.10

・【テレビ】10.10「フューリーvsワイルダー第3戦」生中継・配信、放送情報=ボクシングWBC世界ヘビー級タイトルマッチ

・【動画あり】紙一重のクロスから強烈KO!相手はマウスピースを吹き飛ばし壮絶ダウン=ACA

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧