TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】紙一重のクロスから強烈KO!相手はマウスピースを吹き飛ばし壮絶ダウン=ACA

2021/10/09(土)UP

居合斬りの如き間合い、紙一重のクロスから強烈KO!@ACA MMAより

 10月5日(日本時間)にロシア・チェチェン共和国グロズヌイで開催された格闘技イベント『ACA 130』で、互いに斬り合いのクロスから相手のマウスピースを吹き飛ばす強烈なKO劇が起きた。
 衝撃のKO勝利を飾ったのは、アブバカール・メストエフ(ロシア)。ライト級ワンマッチのべレク・アリエフ(キルギスタン)との対戦だった。

【動画】“居合斬り”如き間合い、紙一重のクロスから強烈フックKO!相手はマウスピース吹き飛びダウン

 メストエフはM-1グローバル主催の「M-1チャレンジ」などで活躍する強豪。昨年からACAに参戦し、MMA9勝2敗の成績を残す。対するアリエフはロシア国内のMMA団体を中心にMMA13勝5敗1無効試合の成績を持つ実力者だ。

 試合は1R中盤、強い圧力で前進するメストエフがステップインから左ジャブ、右オーバーハンド。バックステップで交わすアリエフの左フックは空を切るが、明らかにカウンター狙い。
 さらに圧力を強めるメストエフ。金網を背にしたアリエフはサウスポー構えにスイッチ。喧嘩四つ状態でアリエフがノーモーションの左を出すと、タイミングを読んだメストエフがカウンターのヒザ蹴りをヒットさせる。
 お互い一発で決める居合斬りの如き間合い、アリエフが渾身の左を放つと、メストエフが右のクロスから、頭の下がったアリエフのアゴに強烈な左フックをヒット!
 アリエフの口からマウスピースが大きく吹き飛び、アリエフ自身も吹っ飛ぶようにダウン。レフェリーが試合を止めた。

 本大会では、この後に行われた試合でも、フィニッシュブローで相手のマウスピースを吹き飛ばす豪快なKO劇が起きており、ロシア最大級のMMA団体ACAのレベルの高さを感じさせる内容となった。

【勝者 選手データ】(2021年10月9日現在)


アブバカール・メストエフ(27歳・Abubakar Mestoev・ロシア)
身長175cm、階級:ライト
戦績:9(2KO)2敗(TAPOLOGY参照)

 

▶︎次ページは【動画】“居合斬り”如き間合い、紙一重のクロスから強烈フックKO!相手はマウスピース吹き飛びダウン

●編集部オススメ

・【動画あり】みぞおち直撃の激痛KO!瞬速の三日月蹴りで相手は苦悶ダウン=ACA

・【動画あり】110kg巨漢新人同士が激突!強烈なハイキックでわずか15秒のKO劇、デビュー戦で大の字失神=ポーランド

・【動画あり】何と相手のバックスピンキックに一撃のカウンターKO劇!コンマ数秒の明暗に完全失神=海外MMA

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧