TOP > 試合結果 一覧

衝撃のバックスピンキックKO!「まるでブルース・リーの様な蹴り」とファン驚愕=UFC

2021/12/06(月)UP

衝撃のバックスピンキックKO!@ChillemDafoeより

 12月5日(日・日本時間)米国ネバダ州ラスベガス /UFC APEXにて、総合格闘技イベントUFCファイトナイト・ラスベガス44』にて、衝撃のバックスピンキックKO劇が起きた。
 KOしたのは、ラファエル・フィジエフ(28=キルギスタン)。ライト級マッチのブラッド・リデル(30=ニュージーランド)との一戦だった。

【動画】衝撃のバックスピンキックKO!直撃を食らった相手は意識朦朧に

 フィジエフはムエタイベースのライト級14位のストライカー。UFCデビュー戦は敗れたものの、そこから4連勝。過去3戦全てファイトボーナスを貰うほどの激闘派だ。

 対するリデルも元WKBF世界ミドル級キックボクシング王者の肩書を持つストライカー。UFC4戦で負けなしで、ライト級12位。現在キャリア7連勝と波に乗っている。

 試合の1Rと2Rはフィジエフが強い圧力からの打ち合いで優勢。迎えた3R、リデルがテイクダウン狙いで戦いの流れを変えようとするが、フィジエフは強打を当てながら圧力を緩めない。

 圧力から逃れようとリデルが右へサイドステップした刹那、フィジエフが強烈なバックスピンキック!

 顎元を直撃したリデルは意識朦朧。追撃に向かったフィジエフに組みついたが、続行は無理と判断したレフェリーが試合をストップした。

 フィジエフが3R2分20秒のKO勝利で、大会で素晴らしいパフォーマンスを見せた選手に贈られるパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞。

 公開された映像には「ライト級最高のストライカーだ」「まるでブルース・リーの様な蹴りだ」と称賛と驚きのコメントが寄せられた。

【勝者 選手データ】(2021年12 月5日現在)

ラファエル・フィジエフ(28歳・Rafael Fiziev・キルギスタン)
身長173cm、階級:ライト級
戦績:11(7KO1一本)1敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】衝撃のバックスピンキックKO!直撃を食らった相手は意識朦朧に

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【動画あり】壮絶な“秒殺”ワンパンKO!「引導を渡す一撃だ」と驚愕の声

・【動画あり】一体何が起きた!?死角から空手“内回し蹴り”で一撃KO!耳下狙う超高等テクニック

・【動画あり】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!RIZINにも参戦のバーネットが初勝利=UFC

・【UFC】元RIZIN王者マネル・ケイプが圧巻の初回KO勝利、カーフキックからパンチで沈め「来年必ずチャンピオンになる」と宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧