TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】元フットボール選手、ヘビー級パンチ爆発のKOデビュー、最後はパウンド連打で仕留める

2022/01/17(月)UP

馬乗りでパンチ連打するサベージ、最後は背後から相手の頭部を連打しKOした@lfafightingより

 1月15日(日本時間)米国テキサス州ダラスで開催された総合格闘技イベントLFA 121』のヘビー級マッチにて、注目の元フットボール選手ジャコリ・サベージ(23=米国)が、背後からの馬乗状態からのパンチ連打で見事プロKOデビューを果たした。

【動画】サベージが背後から馬乗り状態でパウンド連打KOの瞬間!

 サベージは全米大学フットボールチームの強豪LSUタイガースの選手として活躍した注目選手。ブラジリアン柔術も学び総合格闘技の世界へ。アマチュア4戦連続KOからの鳴り物入りで今回LFAでプロデビュー戦となった。

 対するシトゥ・センゴール(32=セネガル)はプロ3戦目で、これまで2試合連続でKO勝ちと勢いに乗っている。

 試合は序盤からフルスイングでパンチを放つなど、真っ向勝負の展開。パワーで優位に立つサベージがセンゴールを金網に押し付けながら、強烈なヒジを連打。その後、ヒザ蹴りも何度も突き刺し、センゴールにダメージを与える。

 1R終盤、センゴールがテイクダウンを奪い、逆転のチャンスを手にしたが、サベージがそれを返し馬乗り状態に。怒涛のヒジ攻撃に嫌がるセンゴールが背を向けると、サベージが今度は背後から馬乗状態のバックマウントへ。
 サベージのヒジやパンチの嵐に、センゴールは何もできず、レフェリーが試合を止めた。

 1R353秒のKO劇、サベージが華々しいプロデビュー戦を勝利した。

▶︎次ページは【動画】サベージが背後から馬乗り状態でパウンド連打KO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・マウスピース吹き飛ぶ!戦慄の“飛びヒザ蹴り”KO、失神相手はしばらく意識が戻らず

・“顔面ヒザ蹴り”で失神の相手にパンチ連打! 元ムエタイ世界王者の無慈悲な21秒KO劇=LFA

・何と相打ちで両者が同時ダウン!ギリシャのマッスル戦士が31秒殺の失神KO勝利

・【フォト】川瀬もえが日本一のレースクイーンに! セクシーなラウンドガール写真も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧