TOP > 試合結果 一覧

【パンクラス】木下憂朔が村山暁洋を飛びヒザ蹴りで衝撃KO、超新星・鶴屋怜は秋葉太樹から一本勝ち=4.29

2022/04/29(金)UP

木下憂朔(左)は飛びヒザ蹴りで村山暁洋をKO

『PANCRASE 327
2022年4月29日(金・祝)東京・立川ステージガーデン
【第2部】
▼メインイベント(第5試合) ウェルター級  5分3R
〇木下憂朔(パンクラス大阪稲垣組/1位)
KO 1R1分48秒 ※左飛びヒザ蹴り
●村山暁洋(GUTSMAN/2位、第9代同級王者)

 ウェルター級で、同級1位・木下憂朔(パンクラス大阪稲垣組)と2位、同級第9代王者・村山暁洋(GUTSMAN)の対戦が決定。

村山(左)はテイクダウンを狙っていったが、木下の勢いに飲まれてしまった

 木下は6歳から空手を始め、15歳からMMAの練習も開始。アマ無敗で20年11月にプロデビューしてから4連勝し、その全てを1Rでフィニッシュしている超新星。
 昨年11月には『RIZIN TRIGGER 1st』に出場し、住村竜市朗と対戦し失神KOを奪ったが、RIZIN審判団が映像検証し、木下が金網を掴んでの頭部への度重なる踏み付けを行ったことから、第2ラウンドでの失格処分となった。

 

飛びヒザ蹴りで倒れる村山にパウンドを落とす木下

 対する村山は42歳のベテランファイター。16年3月に第9代ウェルター級キング・オブ・パンクラス王座を獲得し、20年2月には元無差別・ライトヘビー・ミドル級キングオブパンクラシストの近藤有己に判定勝利、続く同12月に菊入正行に判定勝利した。昨年10月に菊入とウェルター級暫定王者の座をかけ再戦したが、判定負けを喫した。

 

ナイスキャラの木下。これからウェルター級で大暴れしそうだ

 1R、村山は木下の打撃に合わせてシングルレッグに入る。木下は耐えるが、村山が横倒しにしてテイクダウンを奪いバックに回る。これを冷静に外した木下は、立ち上がると左飛びヒザ蹴り。これがまともに入り、村山はダウン。そのままパウンドを落としにいったところで、レフェリーが試合ストップした。

 木下は、「俺、強ぇぇ」と叫んでケージに登って大喜び。マイクを握ると、「UFCを狙っているんで。次、9月かな。タイトルマッチをお願いします」とアピールした。

▶次ページは、秋葉太樹vs鶴屋怜

●編集部オススメ

・【パンクラス】RIZIN失格負けを経た超新星・木下憂朔と元王者のベテラン・村山暁洋が激突「年齢はダブルスコアで勝っています」(村山)=4.29

・“最強遺伝子”鶴屋怜がパンクラスに殴り込み!初戦で上位ランカーの秋葉太樹と激突=4.29

・こめお、ドッキリのはずが…YA-MANがまさかのマジギレ!ヒザ蹴り叩き込む

・長渕剛が超マッスルボディ披露、背中に鬼も宿る=18年ぶり新CM

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧