TOP > 試合結果 一覧

【素手ボクシング】戦慄のオーバーハンド秒殺KO!右目直撃で骨折の可能性

フォロー 友だち追加
2022/04/30(土)UP

戦慄のオーバーハンド秒殺KO!©️BKFC

 4月22日(日本時間)、米国フロリダ州フォート・ローダデールで開催された素手ボクシングイベント『BKFC FN: Ft.Lauderdale』にて、強烈なオーバーハンドパンチで相手の目を破壊する戦慄の秒殺KO劇が起きた。
 KOしたのはゴルヤン・スラベスキー(27=マケドニア)。ミドル級マッチのラマール・アマノフ(37=アゼルバイジャン)との一戦だった。
【動画】戦慄のオーバーハンド秒殺KO!ピンポイントで相手の目を破壊

 スラベスキーはプロボクシング8勝2敗の戦績を持ち、今回は素手ボクシング初挑戦。対するアマノフもプロボクシングからBKFC初参戦の選手。戦績16勝5敗のベテランだ。

 試合は1R開始すぐ、強烈な圧力で前進するスラベスキーがいきなりの左オーバーハンド!吹っ飛ぶ様にダウンしたアマノフは立ち上がり、拳ではなく腕で押し倒されたと主張するが、認められず。さらに、アマノフの右目尻から流血が。

 仕留めに襲いかかるスラベスキーが再び左のオーバーハンド!この一撃もアマノフの右目にピンポイントで強襲。
 ふらつきながら立ち上がったアマノフだったが、レフェリーが流血する右目の状態を確認。これ以上、試合を続けるのは不可能と判断し試合を止めた。

 この試合を放送解説者は、アマノフの負傷した右目の状況について、眼窩底(がんかてい)骨折の可能性があり、既に見えていない状態ではないかと語った。

 そして、BKFCデビュー戦をわずか80秒の秒殺KO勝利で飾ったスラベスキー。今後の活躍に期待だ。

BKFC FN: Ft.Lauderdale
4
22日(日本時間)米国フロリダ州フォート・ローダデール
ミドル級マッチ
ラマール・アマノフ(アゼルバイジャン)
TKO 1R1
20秒 ※左オーバーハンド
ゴルヤン・スラベスキー(マケドニア)

▶︎次ページは【動画】戦慄のオーバーハンド秒殺KO!ピンポイントで相手の目を破壊

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【素手ボクシング】“40代のヘビー級対決”はわずか23秒殺のKO劇!元UFC戦士が失神

・【フォト】素手ボクシング参戦の元UFC美女が自身のセクシーショットベスト9を発表

・【素手ボクシング】アゴ髭&全身タトゥー男が”撃沈KO負け!デビュー新人の豪腕フックに崩れ落ちる

・無敗の新人が“俊速ハイキック”で衝撃の失神KO!相手は吹き飛び大の字ダウン=米AMF

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧