TOP > 試合結果 一覧

米国“ニンジャ”が戦慄の飛びヒザ蹴りKO!強烈な一発がアゴに直撃=LFA

2022/07/18(月)UP

米国“ニンジャ”が戦慄の飛びヒザ蹴りKO!@lfafightingより

 7月9日(日本時間)米国アリゾナ州フェニックスで開催された総合格闘技イベントLFA 135』のライト級マッチにて、“ニンジャ”の愛称を持つルーカス・クレイ(26=米国)が戦慄の飛びヒザ蹴りで初回KO勝利を飾った。

【動画】米国“ニンジャ”が戦慄の飛びヒザ蹴りKO!

 クレイはその独創的で予想不可能な動きから“ニンジャ”の愛称を持つ人気選手。前戦となる今年4月のLFAライト級王座決定戦で、アーロン・マッケンジーにスプリットの判定で敗れ、惜しくも王座を逃した。今回はその再起戦となる。

 対するオースティン・ヴォームス(28=米国)はブラジリアン柔術黒帯のグラップラーで、キャリア5勝の全てが一本だ。現在3連勝と波に乗っている。

 試合は1R序盤からクレイが強い圧力で前進。金網を背にしながらカウンター狙いのヴォームスに対し、鋭いジャブや横蹴りをヒットさせる。

 すると、中盤過ぎ、クレイがいきなり飛びヒザ蹴り!強烈な一撃をアゴにもらったヴォームスがグラつくと、クレイはヒザ蹴りを連打。ヴォームスが崩れ落ちるようにダウンすると、レフェリーが試合を止めた。

 1R2分59秒、クレイが再起戦でKO勝利。再びのタイトル挑戦に大きく前進した。

LFA 135』
2022年7月9日(日本時間)米国アリゾナ州フェニックス
▼ライト級マッチ
●オースティン・ヴォームス(米国)
KO 1R2分59秒 ※飛びヒザ蹴り
○ルーカス・クレイ(米国)

【勝者 選手データ】(2022年7月14日現在)


ルーカス・クレイ(26歳・Lucas Clay・米国)
階級:ライト級
身長:180cm
戦績:9勝(1KO・3一本)2敗(TAPOLOGY情報参照)

▶︎次ページは【動画】米国“ニンジャ”が戦慄の飛びヒザ蹴りKO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・再起のブラジル強豪が戦慄の飛びヒザ蹴りで秒殺KO!相手は吹き飛び失神ダウン=LFA

・【UFC】女王ロンダ・ラウジーが”ビキニ”で計量パス

・馬乗り状態から豪腕パンチで逆転KO!破壊力ある打撃の嵐に相手は失神=UFC

・衝撃のハイキック失神KO!ドレッド髪男の戦慄の一撃に「年間最優秀KOだ」と実況が興奮=UAE Warriors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧