TOP > 試合結果 一覧

なんと30秒間の怒涛の“フルボッコ”KO!“マウスピース吹き飛ぶ”パンチ&ヒザの嵐に会場大歓声=UFC

2022/08/01(月)UP

ネグメレアヌが30秒間の怒涛の“フルボッコ”KO!@UFCより

 7月31日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガスにて開催された総合格闘技イベント『UFC 277』のライトヘビー級マッチにて、ニコラエ・ネグメレアヌ(27=ルーマニア)が怒涛のパンチ&ヒザの連打でイーホル・ポティエリア(26=ウクライナ)にKO勝利。
 ポティエリアの口からマウスピースが吹き飛ぶ、怒涛の“フルボッコ”ラッシュに会場は大歓声となった。

【動画】なんと30秒間の怒涛の“フルボッコ”KO!マウスピースも吹き飛ぶ!

 ネグメレアヌはルーマニアMMA団体「RXF」のライトヘビー級王者。19年3月のUFCデビュー戦でキャリア初黒星を喫したが、現在3連勝中。キャリア12勝で10フィニッシュ(7KO・3一本)を誇る。
 対するポティエリアは昨年9月のUFC登竜門イベント「DWCS」で初回KO勝利を収め、今回がUFC初参戦。現在15連勝中だ。

 試合は2R、至近距離でローやパンチを当て合う両者だったが、ダメージの蓄積か、ポティエリアが失速。ネグメレアヌが首相撲から強烈な膝蹴りをボディへ叩き込むと、背を向けて逃げるポティエリア。
 すると、ネグメレアヌが追いかけ怒涛のラッシュ!約30秒間の膝蹴り&パンチの嵐に、ポティエリアの口からマウスピースが吹き飛ぶほど。

 金網際、立ったまま何もできないポティエリアを見て、レフェリーが試合を止めた。ネグメレアヌの2R3分33秒の怒涛のラッシュKOに、会場は大歓声となった。

WME-IMG
『UFC 277』
2022年7月31日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス
▼ライトヘビー級マッチ
○ニコラエ・ネグメレアヌ(ルーマニア)
KO 2R3分33秒 ※ヒザ&パンチ連打
●イーホル・ポティエリア(ウクライナ)

【勝者 選手データ】(2022年8月1日現在)


ニコラエ・ネグメレアヌ(
27歳・ Nicolae Negumereanu・ルーマニア)
身長183cm、階級:ライトヘビー
戦績:13(8KO3一本)1敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】なんと30秒間の怒涛の“フルボッコ”KO!マウスピースも吹き飛ぶ!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・マウスピース吹き飛ぶ壮絶KO!「教科書のようなワンツー」と実況が称賛=UWC

・【UFC】女王ロンダ・ラウジーが”ビキニ”で計量パス

・“KO率100%男”が大の字ダウンの壮絶KO劇!無キズの8連続KO記録に「早くタイトル戦をさせろ」とファン驚愕=ベラトール

・驚異のマッスルボディ“リアル超人ハルク”、計量で乱闘!「オマエを喰ってやる」と宣戦布告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧