TOP > 試合結果 一覧

入れ墨ドレッドヘア男、怒涛のパンチKOで咆哮!相手をわずか21秒殺=米UFAC

2022/08/04(木)UP

咆哮する入れ墨ドレッドヘア男、怒涛のパンチKO!@UFC FIGHT PASSより

 7月31日(現地時間)に米カリフォルニア州で開催された総合格闘技イベント『Urijah Faber’s A1 Combat 4』ミドル級マッチにて、咆哮する入れ墨&ドレッドヘア男、ニコラス・コーリング(32=米国)が怒涛のパンチ連打で、モーゼス・ムリエッタ(33=米国)に21秒殺KO勝利を飾った。

【動画】咆哮する入れ墨ドレッドヘア男、怒涛のパンチKO!

 コーリングはキャリア12勝で11フィニッシュ(4KO・7一本)と決定力の高い実力者。現在3戦連続フィニッシュと波に乗っている。
 対するムリエッタはベラトールやLFAに参戦経験を持つ実力者。キャリア9勝6敗の戦績を誇る。

 試合は1R序盤から、コーリングが左右のパンチを振り回しながら前進。ムリエッタがハイガードで防御するも、打ち返そうとした矢先、コーリングの左右フックがヒット!
崩れるようにダウンしたムリエッタに対し、コーリングが追撃のパウンドを落とすと、レフェリーが試合を止めた。

 コーリングの開始わずか21秒の秒殺KO劇に会場は大歓声。コーリングはマウスピースを会場に投げて、勝利を喜びを叫んだ。

『Urijah Faber’s A1 Combat 4』
7月31日(現地時間)米カリフォルニア州
▼ミドル級マッチ
○ニコラス・コーリング(米国)
KO 1R21秒 ※パンチ連打
●モーゼス・ムリエッタ(米国)

【勝者 選手データ】(2022年8月4日現在)


ニコラス・コーリング(
32歳・ Nicholas Kohring・米国)
身長185cm、階級:ミドル
戦績:13(5KO7一本)2敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】咆哮する入れ墨ドレッドヘア男、怒涛のパンチKO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・怒涛の顔面ヒジ打ち秒殺KO!相手は何もできず顔面流血=米UFAC

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・顔面膝蹴りで鼻骨折!“麻酔なしで元に戻す”激痛動画が話題「早い回復を」とファン激励

・NY繁華街で無差別暴行事件が発生も、柔術黒帯の格闘家が犯人を取り押さえる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧