TOP > 試合結果 一覧

ダウン寸前のフラフラ状態から、奇跡の1発逆転KO!相手は失神=DWCS

2022/08/05(金)UP

まさかのフラフラ状態から1発大逆転KO!@UFC

 8月3日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて総合格闘技イベント『Dana White’s Contender Series 2022:Week2』が開催された。メインイベントのライト級マッチで、クリス・ダンカン(29=スコットランド)が、チャーリー・キャンベル(27=米国)を逆転KOで下し、見事にUFCの契約を手にした。

【動画】ダウン寸前のフラフラ状態から1発逆転KO

 このUFC登竜門イベントで勝利した選手は、UFCホワイト社長にそのパフォーマンスが評価されるとUFCとの契約がその場で決まる。

 ダンカンはベラトール活躍の実績があり、キャリア8勝1敗の戦績を持つ実力者。キャリア唯一の敗戦は昨年10月のDWCSでのKO負け。今回2度目のチャレンジでUFC参戦を決めるか。
 対するキャンベルもベラトール、CageFuryで活躍し、5連勝中と波に乗っている。

 試合は1R、キャンベルの右フックがヒットし、ダンカンが片膝をついてダウン。仕止めに掛かるキャンベルにタックルで組み付きながらピンチをしのぐダンカン。キャンベルの猛攻は止まらず、膝蹴り、右アッパーの連打とダンカンは絶体絶命のピンチ。
 しかし、立ち上がったダンカンがキャンベルの右に合わせて、右のカウンターが炸裂!

 アゴを撃ち抜かれたキャンベルがダウンすると、ダンカンが追撃のパウンドでキャンベルは失神。レフェリーが試合を止めた。

 絶体絶命のダンカンの逆転KO劇に会場は大歓声。ダンカンはこれで念願のUFC契約を手にした。
『Dana White’s Contender Series 2022:Week2』
2022年8月3日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス
▼ライト級マッチ
●チャーリー・キャンベル(米国)
KO 1R1分43秒 ※右クロス→パウンド連打
○クリス・ダンカン(スコットランド)


【勝者 選手データ】(202284日現在)

クリス・ダンカン(29歳・ Chris Duncan・スコットランド)
身長178cm、階級:ライト
戦績:9(7KO1一本)1敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】ダウン寸前のフラフラ状態から1発逆転KO

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・NY繁華街で無差別暴行事件が発生も、柔術黒帯の格闘家が犯人を取り押さえる

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・顔面膝蹴りで鼻骨折!“麻酔なしで元に戻す”激痛動画が話題「早い回復を」とファン激励

・【フォト】RIZINガール卒業の“天然グラマラス”宇佐美なお

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧