TOP > 試合結果 一覧

飛びヒザ蹴り回避からの豪腕パンチKO!下馬評不利のベテランが劇的勝利=UFC

2022/08/19(金)UP

飛びヒザ蹴り回避からの豪腕パンチKO!(UFC JAPAN公式YoTubeより)

 8月14日(日本時間)に米カリフォルニア州で開催された総合格闘技イベントUFCファイトナイト・サンディエゴ』のフライ級マッチにて、タイソン・ナム(38=米国)がオデー・オズボーン(30=米国)の飛びヒザ蹴りをかわし、右フックでKO勝利を飾った。

【動画】飛びヒザ蹴り回避からの豪腕パンチKO!

 ナムは06年にプロデビューしたベテラン実力者。キャリア20勝で13フィニッシュ(12KO・1一本)を誇る。前戦で敗れており、今回は1年半ぶりの再起戦となる。
 対するオズボーンは昨年8月に元RIZIN王者のマネル・ケイプと対戦するも初回KO負け。しかし、それから2連勝と波に乗っている。

 試合は1R序盤から、オズボーンがジワジワと前進。パンチ主体のナムが踏み込むと、奥足の前蹴りを当てていく。しかし、臆さないナムが強い圧力でジワジワと押し返すと、オズボーンは金網を背に。

 すると、オズボーンが遠い距離から飛びヒザ蹴り!しかし、タイミングを完全に読んだナムがステップバックからカウンターの右フック!

 強烈な一撃でオズボーンは転がりながらダウン、ナムが追撃のパウンドを落とすと、レフェリーが試合を止めた。

 下馬評不利だったナムの衝撃的なKO劇に会場からは大歓声が上がった。

WME-IMG
UFCファイトナイト・サンディエゴ』
8月14日(日本時間)米カリフォルニア州サンディエゴ
▼フライ級マッチ
●オデー・オズボーン(米国)
KO 1R2分59秒 ※右フック
○タイソン・ナム(米国)


タイソン・ナム(38歳・Tyson Nam・米国)
身長171cm、階級:フライ
戦績:21(13KO1一本)121分(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】飛びヒザ蹴り回避からの豪腕パンチKO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・戦慄の飛びヒザ蹴りKO!相手は前のめりで失神ダウン、新人が華々しいプロ初勝利=米TNU

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・衝撃の10秒殺KO劇!豪腕フックから鉄槌の嵐で相手は大の字で失神=ロシアRCC

・【UFC】パウロ・コスタがイズマイウを契約解除、交際女性を新マネージャーに!“グラマラスぶり”話題に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧