TOP > 試合結果 一覧

決定率100%の無敗男が衝撃の90秒殺KO劇!相手を失神させUFCデビュー決定=DWCS

フォロー 友だち追加
2022/08/20(土)UP

決定率100%の無敗男が衝撃の90秒殺KO劇!@UFCより

 8月17日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて総合格闘技イベント『Dana White’s Contender Series 2022:Week4』が開催された。ライト級マッチで、決定率100%の無敗男、エステバン・リボヴィクス(26=アルゼンチン)がトーマス・ポール(27=英国)に90秒殺KO勝利、見事にUFCの契約を手にした。

【動画】豪腕フックで秒殺KO!パウンド連打で相手は失神

 このUFC登竜門イベントで勝利した選手は、UFCホワイト社長にそのパフォーマンスが評価されるとUFCとの契約がその場で決まる。

 リボヴィクスはアルゼンチンMMAの「Samurai Fight House」と「Fusion FC」の2団体のライト級王者。デビュー無敗の10連勝中で全てフィニッシュ(5KO・5一本)を飾っていた。

 対するポールは英国MMA団体「GTFP」のライト級王者。キャリア11勝(3敗)の全てはKOによるものだ。

 試合は1R開始すぐから至近距離で打ち合う両者。フルスイングのポールの圧力に金網際まで下がってしまうリボヴィクスだったが、右フックが炸裂!

 ポールがダウンすると、リボヴィクスがトドメのパウンド連打、ポールの意識が飛んだのを見て、レフェリーが試合を止めた。

 わずか90秒の秒殺KO劇を飾ったリボヴィクス。念願のUFC契約を獲得した。

『Dana White’s Contender Series 2022:Week2』
8月17日(日本時間)米国ネバダ州ラスベガス
▼ライト級マッチ
●トーマス・ポール(英国)
KO 1R1分30秒 ※右フック→パウンド連打
○エステバン・リボヴィクス(アルゼンチン)

【勝者 選手データ】(2022年8月20日現在)


エステバン・リボヴィクス(26歳・Esteban Ribovics・アルゼンチン)
身長178cm、階級:ライト
戦績:11(6KO5一本)無敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】豪腕フックで秒殺KO!パウンド連打で相手は失神

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・衝撃の25秒殺KO劇!バックハンドブロー回避からのカウンターパンチが炸裂=DWCS

・【UFC】女王ロンダ・ラウジーが”ビキニ”で計量パス

・衝撃の10秒殺KO劇!豪腕フックから鉄槌の嵐で相手は大の字で失神=ロシアRCC

・“グラマラス”スーパーモデル美女、柔術昇級の写真が話題、心身とも強化「柔術が救ってくれた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧