TOP > 試合結果 一覧

【UFC】元ヘビー級暫定王者ガーヌ、“マーク・ハント2世”に逆転KO勝利!タイトル再挑戦をアピール

2022/09/04(日)UP

元暫定王者ガーヌ、“マーク・ハント2世”に逆転KO勝利!©️UFC

 9月3日(日本時間4日)にフランス首都パリのアコー・アリーナで開催された総合格闘技イベント『UFCファイトナイト・パリ』メインイベントのヘビー級マッチにて、元暫定王者で同級1位のシリル・ガーヌ(32=フランス)が同級3位のタイ・トゥイバサ(29=オーストラリア)にKO勝利を飾った。

【動画】衝撃のKOシーン!ガーヌが怒涛パンチ連打で相手を倒す

 元暫定王者のガーヌは今回が地元フランスでの再起戦。今年1月の『UFC270』で正規王者のフランシス・ガヌーと統一戦を行ったが判定負け。MMAキャリア初黒星と共に、人類最強の称号も逃してしまった。

 対するトゥイバサは14勝のうち13KO。現在まで5連続KO勝利中だ。サモアの血筋を持ち、豪腕パンチで常に激闘の戦い方から、“マーク・ハント2世”と呼ばれることがある。

地元英雄ガーヌのKO勝利に仏パリの会場は大歓声!©️UFC

 試合は2R中盤すぎ、ガーヌがトゥイバサの右フックで尻餅ダウンするもすぐに立ち上がり反撃。得意の左ミドル、前蹴りをトゥイバサのボディにヒットさせ、大きなダメージを与える。

 3R、ジャブ、前蹴りでダメージを与え続けるガーヌ。効いているトゥイバサだが、時折笑顔を見せながら、気迫で前に出続ける。残り40秒、強烈な前蹴りでトゥイバサがくの字になると、ガーヌが怒涛のパンチ連打!

 ダウンしたトゥイバサに追撃のパウンドを落としたところで、レフェリーが試合を止めた。

 地元英雄ガーヌの3R4分23秒のKO勝利に会場は大歓声。ガーヌは勝利者コメントで「ベルトが欲しい」と現王者ガヌーへの再挑戦をアピールした。

WME-IMG
『UFCファイトナイト・パリ』
93日(日本時間4日)フランス・パリ
ヘビー級マッチ
シリル・ガーヌ(フランス)
KO 3R4
23秒 ※パンチ連打
タイ・トゥイバサ(オーストラリア)

▶︎次ページは【動画】衝撃のKOシーン!ガーヌが怒涛パンチ連打で相手を倒す

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【UFC】元ヘビー級暫定王者ガーヌが”驚きの広背筋”で計量パス!5連続KO男トゥイバサと激突へ=9.4パリ

・柔道美女ビロディドのタイトなショートパンツにKO!「階級アップで丸みが」ファン歓喜

・【素手ボクシング】ヘビー級の刺青スキンヘッド男、戦慄の84秒殺KO!豪腕パンチで2度相手を沈める

・マクレガーが久々に“マッスルボディ”を公開!「まるで野獣の様だ」と復帰に期待の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧